TOP>ニュース > 愛犬と海岸のお散歩をする際、注意したい4つのポイント!

  • ニュース

愛犬と海岸のお散歩をする際、注意したい4つのポイント!

きれいな海を愛犬とお散歩。素敵過ぎる時間だよね…

海が好きだ。先日もビーチをうろうろと散策していたら、外国人がたくさんのホンビノス貝を乱獲しまくっていたのでちょっと苦笑してしまった。まあ、美味しいから捕まえたい気持ちはわかるけど、真横に「貝を採らないで」っていろんな言語で呼びかける看板あるのに……。

そしてそんな乱獲者たちの間を縫うようにして歩いていると、結構な数のワンちゃんも見つけた。近隣に住んでいる愛犬家の方たちは、日々のお散歩コースとして波打ち際を選択している様子だった。贅沢なお散歩だ。

僕もいつか犬を飼ったときには海岸をお散歩したいと思っているところだが、他方で意外と海には危険が多い。愛犬をお散歩させる際にも、いくつか注意点というものがあって、これを無視すると思わぬ事故を招くこともある。

今日はその注意点を、4つほど紹介させていただきたい。

愛犬が海水を飲まないような位置取りが大事

波打ち際を興味深そうに散策するワンちゃんは、よく見かける。その程度であれば危険はないんだけど、たまに結構な深さのある位置まで進んでしまう犬もいる。勇敢なワンちゃんではあるが、波って常に一定の高さってわけでもなく、たまに高波が海岸にも押し寄せることがある。

そして犬は、人よりも体高が低いため、とっさの高波を食らうと体が波に隠れる程度には水浸しになる場合も。このとき、うっかり海水を飲みこんでしまうということが考えられる。海水はそのまま飲むと人間ですら、腎臓にダメージをあたえてしまう程度には害がある。愛犬の内臓機能に悪影響を及ぼしたくないなら、そもそも海水を飲み込まないよう、水深が体高より深い場所まで連れていかないことが大事となる。

クラゲにちょっかいを出させない

暖かい時期になると、海岸にはいろんな生き物が打ち上げられる。中でも目につく頻度が多いのがクラゲだ。無毒のものも多いが、毒を持っているクラゲもまた少なくない。

好奇心が強いワンちゃんの場合、ついつい打ち上げられたクラゲにちょっかいを出したがることもあるはず。こういう場合、一緒になってクラゲをいじるのではなく「もしも刺されたら」と考えて、すぐに愛犬をクラゲから引き離すのが飼い主に求められるムーブとなる。

厳密にはクラゲではないものの、見た目が美しくクラゲのように見えるカツオノエボシには猛毒が仕込まれている。見てくれがきれいだから興味を引きやすいが、絶対に愛犬を近づけないようにしたい。また飼い主も、いざ海岸で遭遇したときにすぐわかるように、その姿をネット画像検索などして把握しておくべきだろう。

猛暑だと熱中症対策も必須

また、砂浜はアスファルトほどではないにせよ、夏場の猛暑下には下からの熱の照り返しが強い。人より低い位置に体がある犬の場合、いくら海岸でも、この照り返しの熱で熱中症にかかってしまうということはありうる。

飼い主さんが自分で膝を折って砂浜に四つん這いになってみて、直にその熱量を判定し、大丈夫そうなら愛犬を散歩させる。このぐらい慎重であったほうが、後々の事故につながらずに済む。そもそも夏は芝生が敷き詰められた庭や、ドッグラン会場ですら犬の熱中症事故が起きる可能性がある。そのせいで命を落としたワンちゃんも知っている。「砂浜だから」と油断しない姿勢が大事ということだ。

磯を歩くと足を切るので立ち入らせない

犬の肉球は丈夫で弾力性があるので、砂浜程度ならダッシュしても大きな怪我を負うことは少ない。だけど磯にまで目を向けると、ちょっと事情が変わってくる。大抵、どんな砂浜でも端っこの方にちょっとした磯があるものだし、海岸によっては砂浜の中にいきなり小規模の磯が出ている場合もある。特に引き潮の時間帯には、そういう磯が砂浜にこっそり紛れてることも少なくない。

磯はゴツゴツした岩の塊で、さらにそこに牡蠣やカメノテなど、鋭利で硬い生き物の殻も密集している。切れ味の悪い刃物が岩から生えているようなものだから、その上をワンちゃんに歩かせるのは危険。もしも磯を見かけても、怪我リスクを考えて愛犬を近づけることがないようにしたい。

おわりに

という具合に、いくつか注意点を書いていったが、これらのポイントを念頭に入れておけば、海岸のお散歩もきっと安全に楽しめるようになるはず。どうせ海岸を愛犬とともに楽しむなら、怪我とも無縁で、素晴らしい思い出だけが残るような時間を共有したい。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飼い主も大満足!リビングに置きたいオシャレな爪とぎ4選 (7.25)

  • ニュース

犬の牙が人に向けられない不思議な奇跡 (7.25)

  • ニュース

おもちゃくわえた時のお口の膨らみが好き。 (7.24)

  • ニュース

ペットが迷子になったとき!マイクロチップの有無が再会の期待度を左右する! (7.24)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る