TOP>ニュース > 那須の愛犬同伴可お薦めランチスポット「カフェ&ガーデンしらさぎ邸」

  • ニュース

那須の愛犬同伴可お薦めランチスポット「カフェ&ガーデンしらさぎ邸」

大自然に囲まれながら絶品グルメを堪能

2021年の初夏に、このPETomorrow”わんこと行くクルマ旅で那須高原を訪れた際、ランチタイムに立ち寄ったのが、那須街道沿いにある、チーズガーデン内にあるカフェ&ガーデンしらさぎ邸でした。

2007年に開業した、御用邸チーズケーキでも有名なチーズガーデンを正面に見て、右側の緑溢れるエントランスを進むと、その奥にひっそりとカフェ&ガーデンしらさぎ邸がありました。まさにリゾートの隠れ家的カフェ、レストランを思わせるガラス張りの開放的な店内には愛犬を同伴させることはできませんが、那須の四季折々の自然をじかに感じることのできる、滝の流れる水の音や小鳥のさえずりが聞こえる、那須高原の気持ちいい風に囲まれたテラススペースは愛犬同伴可。

テラス席はその緑溢れる空間(屋根付き4テーブル)と、お店の手前の解放感あるスペース(2テーブル)2か所。営業時間は、9:3018:009:3011:00がドリンクのみ。11:0017:00まではフードオーダーができます。

ここしらさぎ邸で一番人気のメニューは、栃木県産の和もちぶたを使用した、洋食の定番とも言えるポークカツレツ。そして看板メニューの特製黒カレー。もちろん、しらさぎ邸でしかいただけないプレートチーズケーキなど、スイーツも豊富に揃っています。

今回は、PETomorrow“わんこと行くクルマ旅のスタッフとともに訪れ、ポークカツレツのほか、自慢のビーフシチュー、期間限定だったチーズハンバーグ デミグラソースなどを注文。いずれもサラダ、パンまたはライス付きです。

緑に囲まれた奥のテラス席は、那須高原のリゾート気分を味わうのに最高の静かな大人の空間です。テーブルとテーブルの間隔が十分にとってあるため、犬連れでも周りに気遣うことなく食事ができるのも嬉しいポイント。実は、犬連れでなくても、気持ちいいテラス席をリクエストするお客さんが多いとか。

どの料理も味は文句なし。ボクが注文した、ポークカツレツは、衣サクサク、中のお肉は柔らかくジューシー。特製ソースも最高でした。同行のフードコーディネーターでもあるnanaeさんによれば、まるで都会の一流洋食屋さんでいただいているような印象とのこと。今回、うっかり注文しなかった特製黒カレーは、ここ、しらさぎ邸に足しげく通う須の友人によると、これまた絶品なんだそうです。またぜひ、立ち寄りたいと思わせてくれたのも本当です。

なお、お席の予約はできないので、特に愛犬同伴、全6テーブルしかないテラス席を希望する場合は、早目に訪れることをお勧めします。定休日は基本的にありません!! アクセスは、東北自動車道那須ICから那須街道に出て約5分。7-11のある交差点のすぐ先、右側にあります。言い方を変えれば、東北自動車道那須ICから愛犬同伴専門リゾートホテルのホテルフォレストヒルズ那須や、愛犬同伴専門の貸別荘&ヴィラのリーフまでクルマを走らせる途中に位置しています。


店内はペット同伴不可

素晴らしい環境、雰囲気、サービス、そして何と言っても最高の洋食が味わえるのですから、お天気さえよければ、那須高原を訪れた際、絶対に立ち寄りたい、超お薦めの愛犬同伴可能なランチスポットと言えるでしょう。

カフェ&ガーデンしらさぎ邸
https://cheesegarden.jp/pages/shirasagitei

文/青山尚暉

写真/雪岡直樹

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の体重を人間に換算するとどのくらいなの? (12.5)

  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

  • ニュース

シンクロ歩きをするハスキーとコーギー (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る