TOP>ニュース > 犬を犯罪に利用するなんて許せないし、悲しすぎる

  • ニュース

犬を犯罪に利用するなんて許せないし、悲しすぎる

虹の橋を渡る日まで

散歩途中でどこからか犬が着いてきた。とても人懐っこい子で、うちの子の後ろをとことこやってくる。ええっと、飼い主さんはどこにいるのかしら?

うちの子にくっついて、なんと自宅前までついてきちゃった。迷子なのね、かわいそうに。とりあえず、お水をあげましょう。「ちょっと待っててね」、と声を掛けたらお座りして待っている。とってもいい子だ。

お水を上げたら嬉しそうに飲んで、しっぽをぶんぶん振っている。困った。いったいどこの子なのかしら?とりあえずこの子を連れて近所の公園にでも行ってみようと、家にリードを取りに入った隙に、犬はどこかへ姿を消した。

大丈夫かな、人懐っこい子だから、こうやって誰かについて行き、どんどん遠くまで来ちゃったのだろう。無事に家に帰れたかな、と思いながら過ごしていた。

朝の公園で、いつもの散歩仲間が集まって、おしゃべりを楽しんでいた。

ヨーキー・ママさんが一枚の紙を私たちに渡して、

「このあたり、空き巣がとても増えているらしいのよ、ケン君ママのお宅も気をつけた方が良いわよ」と言われたけど、隣にいたチワワのたっくんママに大笑いされてしまった。

「やだ!ケン君はピットブルだもの、大丈夫よ」

「いえいえ、うちの子、人が大好きだから、怪しい人でも吠えないかも」

「ほんと良い子ね、ケン君は!たっくんはムダに吠えるから」

「あの、空き巣って、どこか被害に遭われたのですか?」

「そうらしいの。ちょっと前だけど、防犯課の人がうちに来て、犬を連れた散歩を装って、留守のお宅を狙っているそうだから、犬の散歩中に不審者を見つけたらすぐに警察に連絡してほしいって。雑種で中型犬らしいわ。これ、警察がチラシを持ってきたのよ」と、渡された紙には、私が出会ったのと、とてもよく似た犬が載っていた。

犯人は犬を使って散歩のふりをして留守中の家をさぐっていたらしい。人に出会うと「犬が逃げたので、入らせてもらった」と言い逃れると、書かれていた。

「ひどいわよね、ワンコを使うなんて」と、飼い主さんたちは大憤慨していたけれど、私はその話を聞いて本当に切なくなった。

あの子が泥棒の相棒だったとしたら、とても人懐っこくてかわいい子だった。泥棒でも、犬は飼い主を愛していたのだろうな、と想像すると苦しくなってしまった。何も知らずに、犯罪に加担していたのだ。

リビングでぼーっとしていたら、愛犬がやってきて、心配そうに見上げている。「ごめんね、大丈夫よ。たっくんママが、ケンのこと、いい子だって言ってくれたわねーよかったわねー」と、抱きしめた。あの犬の分も、虹の橋を渡る日まで、この子を幸せにしてあげたい。

文/柿川鮎子
東京都動物愛護推進委員、東京都動物園ボランティア、愛玩動物飼養管理士1級。著書に『動物病院119番』(文春新書)、『犬の名医さん100人』(小学館ムック)、『極楽お不妊物語』(河出書房新社)ほか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飼い主も大満足!リビングに置きたいオシャレな爪とぎ4選 (7.25)

  • ニュース

犬の牙が人に向けられない不思議な奇跡 (7.25)

  • ニュース

おもちゃくわえた時のお口の膨らみが好き。 (7.24)

  • ニュース

ペットが迷子になったとき!マイクロチップの有無が再会の期待度を左右する! (7.24)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る