TOP>ニュース > 犬はマンゴーを食べられる?あげてもいい果物とおやつレシピ【春~初夏編】

  • ニュース

犬はマンゴーを食べられる?あげてもいい果物とおやつレシピ【春~初夏編】

犬はマンゴーを食べられる?あげてもいい果物とおやつレシピ【春~初夏編】

カットされたマンゴー

マンゴーは、犬が食べられる果物の中の一つ。真夏のトロピカルフルーツのイメージが強いですが、実は有名な宮崎マンゴーなどは春から初夏にかけてが旬です。

今回は、マンゴーの栄養素や、愛犬に食べさせる際の注意点、犬が食べてもいい春~初夏の果物についてまとめました。

愛犬と食べられる果物を使ったおやつのレシピもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

●第一弾・夏の果物編はこちら→犬はパイナップルを食べられる?与えてもいい果物とレシピ【夏編】

●第二弾・秋の果物編はこちら→犬にぶどうは食べさせないで!あげていい果物と危険な果物まとめ【秋編】

●第三弾・冬の果実編はこちら→犬はみかんを食べられる?あげてもいい果物とおやつレシピ【冬編】

監修:獣医師 古江加奈子

パーク動物医療センター副院長。福岡県獣医師会、福岡市獣医師会、日本獣医がん学会に所属。言葉の話せない動物を治療するうえで、動物たちに聞く代わりに飼い主から沢山のことを聞き、飼い主とのコミュニケーションを最重視するドクター。

マンゴーは犬が食べても大丈夫

コーギーの成犬

マンゴーには犬にとって有毒な成分は含まれていないため、基本的には食べさせても大丈夫です。

犬の健康に良い栄養素も兼ね備えているので、初夏の水分・ビタミン補給のためのおやつとして取り入れるのもおすすめです。

ただし、皮のまま丸ごとかじらせてはいけません。マンゴーを犬に食べさせる際の注意点については、詳しく後述しているのでそちらをチェックしてみてください。

抗酸化作用や免疫力アップに!犬にも良いマンゴーの栄養素

まるごとのマンゴー

世界三大美果の一つと言われるマンゴーには、たっぷりの水分と豊富な栄養素が含まれています。

マンゴー[生]の主な栄養成分(可食部100gあたり)

エネルギー 68kcal
炭水化物 16.9g
水溶性食物繊維 0.6g
ビタミンC 20mg
ビタミンE(α-トコフェロール) 1.8mg
β-カロテン 610μg
カリウム 170mg

出典:食品成分データベース|文部科学省

マンゴーは約80%が水分でできている果物です。

ビタミンC・ビタミンEのほか、β-カロテンや、主要必須ミネラルであるカリウムなどの栄養素が含まれています。

抗酸化成分として有名なビタミンCですが、実は健康な犬であれば体内で生成できるため不足しやすい栄養素とはいえません。しかし加齢やストレスが原因で減ってしまうことがあるため、シニア犬などは適度に摂取したい栄養素でもあります。

強力な抗酸化作用を持つビタミンEは、活性酸素による酸化ダメージに対抗する働きがあり、老化予防や皮膚・粘膜の健康維持をサポートしてくれます。

体内でビタミンAに変わるβ-カロテンにも抗酸化作用があり、犬の皮膚・粘膜の健康を保ったり、暗い場所での視力の維持を助けてくれる働きがあります。

カリウムには利尿作用があり、デトックス効果が期待できます。(※)

※腎不全など腎臓病の治療中はカリウムの接種が制限されていることがあります。腎臓に関する既往歴がある場合は、マンゴーを与える前に獣医師に相談するようにしましょう。

犬にマンゴーを与える際の注意点

愛犬にマンゴーを与える際は、以下のような点に注意しましょう!

①マンゴーの皮や種は必ず取り除く

マンゴーを剥いている様子

愛犬にマンゴーを食べさせる時は、必ず皮を剥いてから与えましょう。

マンゴーの皮は消化しにくいため、犬が食べると消化不良や下痢の原因となってしまうことがあります。種ものどに詰まらせる恐れがあるため、きちんと取り除いてからあげるようにしてください。

果肉の部分も食べやすいように小さくカットするか、すりつぶしてあげると良いでしょう。

②消化不良や肥満の恐れもあるので食べさせすぎない

大量のマンゴー

マンゴーはカロリーや糖質がやや高めの果物なので、量を気にせず与えていると肥満につながってしまう恐れがあります。

適量は犬の体重10kgに対して30g程度までといわれていますが、初めて食べさせる際は少ない量からはじめるのが安心です。

食べ過ぎで下痢や消化不良を起こしてしまうこともあるので、愛犬にねだられてもマンゴーを与えすぎないようにしましょう。

③加工品は与えない方がいい

マンゴーアイス

マンゴーの加工品にはドライマンゴーやマンゴープリン、マンゴーアイスなどがありますが、人間用の加工品は愛犬には与えない方がベターです。

砂糖や塩、添加物など犬の体に良くない成分が多量に含まれていることがあるためです。

原材料にマンゴーしか含まれていない冷凍マンゴーなら食べても大丈夫ですが、あまり冷たいものを食べ過ぎると下痢になることがあります。

冷凍マンゴーの場合も、少し溶けかけているものを少量与えるのが良いでしょう。

④マンゴーアレルギーに注意する

具合の悪そうな犬

マンゴー以外の果物にも言えることですが、食べ慣れないものを与えるときにはアレルギーに注意しながらごく少量ずつ与えるようにしてください。

アレルギーを起こしてしまった際の症状としては、

  • 体をかゆがる
  • 目が充血する
  • 口の周り、耳の内側などが赤くなる
  • 下痢、嘔吐をする

 

などがあります。

これらの反応が見られた時には、すぐにかかりつけの動物病院へ相談しましょう。

また、マンゴーはウルシ科の植物のためかぶれることがあり、人間でもギンナンやウルシにかぶれた経験のある方は食べない方が良いといわれています。

マンゴーを食べさせた後は犬の口の周りなどをよく拭いてあげて、アレルギー反応が出ていないか様子をみてあげてください。

マンゴー以外にもある!犬が食べてもいい果物【春~初夏編】

春〜初夏にかけて旬の果物のなかには、マンゴー以外にも犬が食べられるものがあります。

①いちご

イチゴ

路地物のいちごの旬は春後半なので、初夏にかけてまだ店頭に並んでいることも多いです。果肉が柔らかく、食べやすいので愛犬のおやつにもぴったりです。

老化予防に効果的な抗酸化成分を多く含むいちごですが、犬が摂取しすぎると中毒を起こすといわれている「キシリトール」も含んでいるため、食べさせすぎには注意してください。

②メロン

メロン

一年中店頭で見かけるメロンですが、やはり路地物は春~夏にかけてが旬です。

基本的に犬が食べても大丈夫な果物ですが、カリウムを多く含むことや、「ククミシン」という成分のアレルギーには注意しましょう。

③夏みかん

夏みかん

4月~6月頃が旬の夏みかんも、犬が食べられるフルーツです。

柑橘類は食物繊維が豊富なため、人間の健康には良いですが犬には胃腸の負担となってしまうことがあります。与える際は外皮(オレンジ色の皮)と薄皮(中の白い皮)の両方を剥いて、量に気を付けてあげましょう。

④あんず

あんず

あんずの旬の時期は短く、6月~7月にかけての1か月程度だといいます。

β-カロテンやビタミンEなどを含み、犬が食べても大丈夫な果物です。ただし、未成熟の果実や種に含まれる「アミグダリン」を犬が摂取すると中毒症状を引き起こすため、熟した果肉部分のみを食べさせるようにしてください。

犬が食べられる果物を使ったおすすめおやつレシピ

最後に、愛犬と一緒に食べられる果物を使った簡単おやつをご紹介します。

獣医師の先生と管理栄養士さんが開発した栄養バランスが整ったレシピなので、ぜひワンコと一緒に味わってみて下さい。

①フルーツ寒天

フルーツ寒天

水分補給やビタミン補給もできる、暑い季節にぴったりのデザート。中身は犬が食べられる果物なら大丈夫なので、もちろんマンゴーでもOKです!

詳しいレシピはこちら→フルーツ寒天【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】

②豆乳ごまプリン

豆乳ごまプリン

果物のビタミンと一緒に、豆乳に含まれるダイズイソフラボンやごまに含まれるセサミンなどの栄養を摂ることができるデザート。キウイは一年中スーパーで見かける果物ですが、国産モノは冬~春頃までが旬なので、ぜひ試してみてくださいね。

詳しいレシピはこちら→豆乳ごまプリン【女子力でヘルシーごはん】

③いちごティラミス

いちごティラミス

ビタミンCが多く、カロリー控えめのいちごを使ったかわいいスイーツです。乳酸菌たっぷりのヨーグルトも入って、見た目にもお腹にも満足ですね。

詳しいレシピはこちら→【わんこの手作りごはん】いちごティラミス

④バナナヨーグルトケーキ

バナナヨーグルトケーキ

通年通して手に入りやすいバナナを使ったケーキ。甘さと食べ応えがしっかりあるので、気にいるワンコも多そうなおやつですね。少し茶色くなり始めた完熟バナナを使うと甘みが強くなりますよ!

詳しいレシピはこちら→腸スッキリ バナナヨーグルトケーキ

犬にマンゴーを食べさせるときはアレルギーや量に注意してあげよう

何かを食べてる犬

マンゴーを犬に食べさせる際の注意点や、犬が食べられる果物、手作りおやつレシピをご紹介しました。

旬のフルーツを愛犬と一緒に楽しむ時には、食べさせてもいいかどうかだけでなく、適量や犬が食べられる部位などを確認してからあげるようにしてくださいね。

文/黒岩ヨシコ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の体重を人間に換算するとどのくらいなの? (12.5)

  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

  • ニュース

シンクロ歩きをするハスキーとコーギー (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る