TOP>ニュース > 十二支に見る犬(戌)の特徴!陽の気溢れる安産の象徴?

  • ニュース

十二支に見る犬(戌)の特徴!陽の気溢れる安産の象徴?

十二支にも数えられるほど親しまれる動物、犬。

日本には古くから、十二支というものがある。1年ごとに12種類の動物を司る漢字が切り替わっていくもので、これがその名の通り12年周期となっている。

元々十二支というのは中国から伝わったもので、当初は占いに用いる概念だったという。いわゆる陰陽とも深いかかわりがあるが、陰陽五行よりも古い時代から存在したものとも。

このあたりは占いを専門にやっている人以外には「はぁ?」といった話なので思いっきり割愛するが、とにかく十二支は日本に伝わって浸透している。また、中国や日本以外にも韓国やベトナムでも親しまれており、国によっては日本にいない動物が干支に加わっているというケースもある。

その十二支の中に、戌がある。戌は犬のことであり、文字は違っても意味する動物は私たちがよく知るあの犬となる。

戌は陽の属性にあるし、安全なお産を司る

十二支の一角、戌。この戌が十二支に加わった経緯は諸説あるものの、意味するところの中には、おめでたいものが含まれている。

というのも、戌は中国の陰陽思想の中では陽を司るものとされており、陽は光明、清浄を意味する概念である。陰陽は相互に不可欠なもので、どちらが善でどちらが悪、という話では括れないものの、とかく戌は陽の属性を持ち、その属性は明るいものであることは確かなのだ。

つまり、物凄く分かりやすい言い方をすると、戌は犬の性質通りのネアカ属性ということになる。このため、昔から戌年に良い印象を持つ人は多かった。恐らく今も、高齢者の中にはそういう人が多いんじゃないだろうか。

その根拠となるのが、犬の生態。犬は多産だ。一度に多くの子孫を残すし、出産の際に母体が弱るということもあまり多くない。そのため、犬のお産の安定性がそっくりそのまま重宝され、戌は安全なお産の象徴とも考えられるようになった、という経緯がある。

実際には戌を司る日にちに出産したからと言って、他の年にお産するのと大した違いは一切なんだろうけど、そういうゲン担ぎが発祥していたのだ。このため、戌の日に寺社仏閣でお参りをすれば、安産となるという迷信もその昔は信じられることとなった。

戌の日に安産祈願がメジャーな時代もあった?

今の人はなかなか戌の日というものに接点がない。そもそも私たちが日々刻んでいる日にちというものには、実は十二支が振り分けられている。12日ごとに干支が切り替わっていて、戌の日も12日に1度訪れているということになる。

このあたり、カレンダーだと昔はしっかり記載されていたが、最近はあまり見かけなくなっている。そして戌の日には、妊娠した女性が腹帯を巻いて安産を願うという風俗習慣が、その昔の日本にはあったのだ。

前述のとおり、犬は安産を司っている動物と考えられていた。そのために、戌の日が訪れると妊娠した女性は、上記のようにして安全な出産を祈願していたのである。

もっとも、この風習は現在37歳になる筆者ですら「そんなのあったっけ?」と思ってしまうようなもの。今の時代では、地域によってはほぼ顧みられることもなくなっている様子だ。

おわりに

十二支と言えば、今はもうただ毎年切り替わる動物の象徴、みたいな感じでしか認知されなくなっている。しかしその元をたどれば陰陽を司る中国の概念であったし、少し前までは12日ごとに干支が切り替わり、それを風習に当てはめることもあった。

古い時代の考え方なのでどうしても今は廃れてしまうものだけど、そういう考え方が昔はあったということを覚えておくだけでも、有意義なのかもしれない。

それに、昭和初期までの日本では「7歳までは神のうち」と言われるほどに、7歳までに亡くなる子供が多かった。栄養状態が今よりもずっと悪い中、母体にとっても子供を成すことはかなり命がけの行為だったとも言われる。しかも命がけで産んだ我が子も、7歳まで生きられないことが頻発していた。そんな状況に直面して生きてきた人たちにとって、さほど栄養を摂ってなくても多産の犬というのは、崇めたくなる程度には心強かったのかも。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

思わず冷える?真夏のちょい怖怪談『亡き愛犬の足音』 (7.29)

  • ニュース

すぐ見つかる!ペット可物件探しを楽にする「ペットホームウェブ」 (7.28)

  • ニュース

日本を代表する「柴犬」の歴史と性格の特徴、あなたはどこまで知っていますか? (7.27)

  • ニュース

飼い主も大満足!リビングに置きたいオシャレな爪とぎ4選 (7.25)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る