TOP>ニュース > 日露共同制作映画「ハチとパルマの物語」の主役は犬!?

  • ニュース

日露共同制作映画「ハチとパルマの物語」の主役は犬!?

犬たちの感情溢れる名演技に注目!

1977年の旧ソ連時代。モスクワ国際空港で実際にあった「忠犬パルマ」のエピソードを基にした日露共同製作作品「ハチとパルマの物語」が2021年5月28日から全国の映画館で上映されています。

秋田県大館市の「秋田犬の里」のオープニングから始まる犬と少年の感動物語は、空港で飼い主を待ち続けた犬の実話に基づいています。

待つ犬というと、渋谷駅のハチ公や石岡駅のタローのように、駅のイメージが思い浮かびますが、ロシアの忠犬は空港でした。毎日滑走路で飛行機を見上げ、2年間も飼い主の帰りを待ち続けた。その姿はやがて空港のシンボルとなりました。

犬好きならば感涙間違いなしですが、映画としての魅力もたっぷり。秋田犬マサルの飼い主・フィギュアスケーターのアリーナ・ザギトワさんも特別出演をされています。

監督のアレクサンドル・ドモガロフJr.氏は「「この話は実話で、新聞記事をインターネットで見た時から映画化したいと思っていた。犬の感情を伝えられるような映画にしたい」と語っています。

また、撮影前の会見でも、「秋田犬には昨日初めて会った。可愛くてキスしました。犬の気持ちをきちんと伝えられるような作品にしたい」と抱負を述べていました。

特に映画ではパルマ役の犬のあまりにも上手な演技が際立っています。かなり訓練されたシェパードだという印象で、きびきび動く姿には、感動させられるでしょう。

映画は現在公開中で、上映や映画に関する詳細は公式サイト(https://akita-movie.com/)をチェックしてください。

/柿川鮎子
東京都動物愛護推進委員、東京都動物園ボランティア、愛玩動物飼養管理士1級。著書に『動物病院119番』(文春新書)、『犬の名医さん100人』(小学館ムック)、『極楽お不妊物語』(河出書房新社)ほか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬猫は保健所から引き取り可能!尊い命を救う里親のススメ (6.25)

  • ニュース

犬の顔をしたアステカの神ショロトル、その性質に見るケルベロスとの類似点 (6.24)

  • ニュース

【獣医師監修】飼い主に問題あり?犬が咬む本当の理由 (6.24)

  • ニュース

子犬のお散歩デビューはいつ?ワクチンとの関係や、社会性を育むための注意点を解説! (6.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る