TOP>ニュース > 犬の歯周病を撲滅!「ペットのお口に優しい歯ブラシ」プロジェクトが

  • ニュース

犬の歯周病を撲滅!「ペットのお口に優しい歯ブラシ」プロジェクトが

「犬の歯科衛生士」✕「歯ブラシマイスター」が共同開発

株式会社BYRONは、犬の歯科衛生士らと共同で、愛犬の歯周病を予防する「ペットのお口に優しい歯ブラシ」プロジェクトをクラウドファンディング「Makuake (マクアケ)」にて6月4日からスタートした。

また、人と同じようにペットも歯と口の健康を願う、毎年恒例「歯と口の健康週間」が6月4〜10日まで実施される。

クラウドファンディング概要
犬の歯科衛生士と「犬が痛みを感じにくい毛の細さ」を分析。0.07mmの超極細で約4,200本を備える高密度の羽のように柔らかい毛先の開発に成功し、「Makuake」でのテスト販売に挑戦する。

プロジェクトサイト
https://www.makuake.com/project/orabio/

毎日のケアが苦にならない優しい歯ブラシOraBioの特徴・詳細

「犬の歯科衛生士」と「歯ブラシマイスター」の共同開発
歯科衛生士免許を保有し、全国各地で歯磨きイベントやセミナーを開催している「犬の歯科衛生士」と、人と犬の歯ブラシを知り尽くした「歯ブラシマイスター」が共同開発。犬が歯みがきを嫌がる理由No.1の「痛い」に着目し、「犬が痛みを感じにくい毛の細さ」の開発に挑戦し成功。

羽のように柔らかい0.07mmの毛先
犬が痛みを感じにくい毛先と毛量を何度も試作とモニターを行い設計。一般的な子供用歯ブラシと比較して約1/2の毛の細さを実現し、毛先が柔らかくてもしっかり磨けるように、4,200本と一般的な子供用歯ブラシの5倍以上の毛を植毛した。歯ブラシの一大生産地、大阪府八尾市で製造している。

<発表予定の商品スペック>
商品名   :オーラバイオブラシ
柄の材質  :PP樹脂
毛の材質  :ナイロン
毛の硬さ  :柔らか
低熱温度  :100度
生産国   :日本


長毛タイプ


中毛タイプ


短毛タイプ

「犬の歯科衛生士」プロフィール


犬の歯科衛生士 実雲茜(Puente Feliz代表)

歯科衛生士として歯科医院での活動を経て、犬の歯科衛生士として独立。数々のペット資格を保有する犬の口腔ケアのスペシャリスト。出張ケアや全国各地で歯磨きイベントやセミナーを開催。SNSで口腔ケアについての正しい知識や情報を発信し、歯磨きの啓蒙活動を行っている。

「歯ブラシマイスター」プロフィール


渋谷豪敏(株式会社BYRON代表取締役)

2003年より人用の歯ブラシの商品開発及び営業活動を行う。その後、愛犬・愛猫の歯周病の深刻化、歯みがきの惨状を知り、2010年、犬・猫用の歯ブラシを発売。当時販売した犬用360°歯ブラシだけで退社時には累計200万個以上を販売させた。そこで歯ブラシ一筋20年近いキャリアを活かし、新たに立ち上げた株式会社BYRONにて、再びペット用歯ブラシを歯科衛生士たちと共同開発。

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

季節による気分の浮き沈み…これって犬にもあるの? (10.25)

  • ニュース

小型犬に特化した高機能・高品質なラグジュアリードッグウェアブランド「dytem」 (10.25)

  • ニュース

愛犬と秋を健康に過ごすために。気をつけたい植物と気候への対応、けがや病気について解説! (10.24)

  • ニュース

介助犬として柴犬が国内初認定!パートナーに夢と笑顔を与える柴犬「瑠奈」 (10.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る