TOP>ニュース > 犬猫の保険加入率はどれくらい?犬猫計約3,000頭の集計データを分析!

  • ニュース

犬猫の保険加入率はどれくらい?犬猫計約3,000頭の集計データを分析!

コロナ禍で飼い始めた猫の保険加入率は91%?

Wizleapは、同社がペットのお金と健康相談サービス「MOFFME」(モフミー)が開発した、健康チェックツール「MOFFME WEB健康チェック」の集計データ(3,661頭)を一部公開した。

今回は「MOFFME WEB健康チェック」の集計データを一部公開し、保険の観点から分析した内容を報告する。

調査概要
リサーチ対象:SNS経緯で健康チェックをしてくれたユーザー
調査機関:2020/12/23~2021/5/3
犬:2,268頭、猫:1,393頭

年齢分布図

どのくらいの保険加入率?

日本におけるペット保険の加入率は10%以下と言われているが、MOFFMEの集計データからは猫の保険加入率は43%、犬は64,9%という数字という結果になった。

年齢別に見る加入率(全体)

年齢別に見る加入率は、猫は1歳未満が63.2%と最も高い結果に。犬のデータを見てみると、0歳から8歳は70%前後になっている。

流入別加入率

猫は1歳未満の加入率が最も高い数字だったので、流入別に加入率を見てみる。ペットショップからの保険加入率を見ると、全体は75%で、1歳未満は91%となった。

1歳未満ということは、ほとんどの人は新型コロナウイルスが流行してからペットを迎えていることがわかる。

健康診断、定期検診から見る加入率

 

保険加入率を見ると、「定期的にしている」犬の場合は69%で、「一度だけ」は62%、「したことがない」は60%でそこまで差はなかった。

一方で、「定期的にしている」の猫の場合は55%だったが、「一度だけ」「したことがない」猫の加入率は36%であった。

「MOFFME WEB健康チェック」とは

「MOFFME WEB健康チェック」とは、ペットのお金と健康を考えるきっかけになって欲しいという想いで獣医師完全監修の元で開発したWEB上で犬猫の簡易な健康チェックができるツール。

質問項目に5分程度回答すると、①現在の健康状態、②健康習慣チェックを見ることができる。

①現在の健康状態

現在の健康状態では、現在愛犬・愛猫が健康なのかどうか、100点満点で点数を見ることができる。この点数が低い場合、病院に行って一度診察をしてもらったほうが良いということになる。

②健康習慣チェック

運動、食事、しつけ、飼い主意識、ストレスの5項目をそれぞれ5段階で採点し、レーダーチャートで結果を見ることが可能。これより、現在の習慣で病気予防、対策ができているかチェックすることができる。

MOFFME
https://hoken-room.jp/pet

MOFFME WEB健康チェック
https://hoken-room.jp/pet-simulation/medical

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の「秋バテ」にご用心!症状や知っておきたい体調管理のポイントまとめ (10.17)

落ち葉の上で寝ている犬
  • ニュース

「エクリプスクロスPHEV」で行く初秋のTHE DOGDEPT GARDEN HOTEL軽... (10.16)

[PR]
  • ニュース

現役の獣医師が書いた!犬愛にあふれた飼育書「いぬ大全304」 (10.16)

  • ニュース

避難所で奇跡をおこしたゴールデン・レトリーバーのスヌーパー (10.15)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る