TOP>ニュース > 愛犬の自由で健康的な動きをサポートする犬用膝サポーターが日本上陸!

  • ニュース

愛犬の自由で健康的な動きをサポートする犬用膝サポーターが日本上陸!

こだわりの3つのポイントで愛犬の力強い歩行をサポート

合同会社NOEL.J&K.は、愛犬に健康をプレゼントする企業POVEOの膝サポーターを2021年5月より日本にて販売を開始した。

最近、日本国内の高齢化と一人暮らしの世帯数が増え続けており、ペットを飼う世帯数も増え続けていると共に、春は愛犬にとってはこの上なく散歩しやすい季節。

しかし足に不快感をおぼえ、散歩を嫌がる、足を引きずる、座り込むなどの症状を見せる愛犬が多く、こういった場合膝蓋骨脱臼を疑ってみるべきだという。

特に、小型犬に多く発生するこの症状は、滑りやすい床と階段を頻繁に利用しながら、膝に負担がかかり生じる場合もあるが、先天的な影響でも発生する。 人の場合、老人になるにつれて退行性関節炎や十字靭帯が切れるような症状。

膝蓋骨脱臼の症状が出ると、子犬は足に力を得られず歩くことに苦痛を感じるのが一般的。

普通は手術を通じて治療するが、サポート用品でも進行を遅らせたり、痛みを緩和したり、予防までが可能だそう。

ポベオサポーターのこだわり1:黄金角度の発見

ポベオサポーターの両側のポケットには付属のメタルヒンジやメタルスプリントを入れることができ、これは不安定な関節を支え、揺れを抑えて楽に歩けるように補助し、脚を伸ばしたりジャンプのような過激な動きも犬の膝の正常角度である150度内でリハビリを助け、十字靭帯と膝蓋骨周辺の靭帯の負傷を防止するのに役立つ。

ポベオサポーターのこだわり2:安定するシリコントラッカー

柔らかいネオプリン素材で、予防、リハビリ、保護など愛犬の状態に合わせて調節して着用でき、膝蓋骨の脱臼を直接抑える11字型シリコントラッカーが膝蓋骨周辺の靭帯を補強し、膝蓋骨の脱臼を防ぐとともに中央に位置させ、愛犬の痛みを軽減させる。

ポベオサポーターのこだわり3:外柔内剛素材

ポベオは擦れて痛くなる心配なども考慮し、素材にもこだわっている。

小型犬だけでなく、中・大型犬の発症も確認されている膝の疾患。ポベオは体重別に5種類のサイズを選ぶことが可能。

ポベオ膝蓋骨サポーター概要

サイズ:XS、S、M、L、XL
レベル:1→予防用、2→膝蓋骨脱臼1~3期用、3→膝蓋骨脱臼3期~手術後用
構成品:使用説明書、サポーター、補助ベルト(レベル3のみ)、腰ストラップ、ハーネスストラップ、ヒンジセット(レベル2.3のみ)、スプリントセット(レベル3のみ)、保管用ポーチ、皮膚保護用シリコンパッド
価格:18,420円~19,420円

関連URL:https://poveojp.wixsite.com/poveojp

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る