TOP>ニュース > 愛犬とのお散歩中はスマホ厳禁!危ない散歩3例

  • ニュース

愛犬とのお散歩中はスマホ厳禁!危ない散歩3例

毎日のお約束、愛犬とのお散歩はとても大切なコミュニケーションの時間

最近、夜明け前ぐらいに散歩をするようになった。
この時期はそこまで寒くないし、気持ちよく散歩ができるからだ。

まだ真っ暗な時間から外に出るんだけど、意外にも多いのが犬とお散歩をしている人たち。
首輪に反射材をつけていたり、お散歩専用のチカチカライトが光る首輪を装備しているおしゃれドッグたちを見ることも珍しくない。

楽しそうにお散歩をしているワンちゃんを見るのは、こっちも嬉しいものだ。

やっぱり犬にとってはお散歩はとても大切なルーティーン。
しっかりと飼い主さん各位が、その時間を確保していることは素晴らしい努力だと思う。

しかし、たまに「ん~、ちょっとどうだろう」と思っちゃうお散歩事例を目撃することもある。
本当にたまになんだけど。そしてその事例には、スマホが絡んでいることがある。

今回は僕が直近で見かけた、スマホ絡みの危ないお散歩例を挙げていこう。

犬の散歩中にスマホを見てばかりで、拾い食いを見逃している飼い主さん…

現代人はスマホが体の一部みたいになってしまっている。
それはそれで別に悪くないことだけど、愛犬とのお散歩の際にも、せっかくワンちゃんがアイコンタクトをしているのに、スマホに目を落として無視している飼い主さんってのがいる。

これはワンちゃんが気の毒に思えてしまう。

また、つい数日前には、スマホを見ながら散歩をしていて、ワンちゃんが道路に落ちている何かを食べてしまったことに気付かない人を見た。
このときは僕が目撃していたので「今何か食べましたよ!」と声を掛けたんだけど、ちょっと迷惑そうな顔をされたので複雑な気持ちになってしまった。

拾い食いで体調に異変があった場合、飼い主がその事実を知っているか知らないかはとても大きなポイントになるのに……。

お散歩中はスマホを見ないぐらいの気持ちで出かけたほうがいいと思うし、ワンちゃんもきっとその方が飼い主さんとのコミュニケーションの余地もあるはず。

すぐ近くに車が来ているのに気づかない人も…

4月の中頃。
飼い猫と一緒に家から窓の外を眺めていると、スマホを見ながら愛犬とお散歩をしている人が目についた。
このとき、ちょうど十字路に差し掛かっていたこの飼い主さんは横断歩道が青になったのを確認すると、またスマホに目を落としてこれを渡ろうとした。
ところがそのすぐ脇を信号無視の車が勢いよく走っていき、飼い主さんは咄嗟に大声で車に対して「危ないだろ!」みたいなことを言っていた。

危ないのは危ないんだけど、しっかり確認しないのも悪いのではないか? と思った次第である。
まして大切な愛犬を連れているわけなので、なおさら慎重に周囲を確認したほうがいい。

こういう飼い主さんはさすがに少ないはずだけど、それでも一緒に歩いているワンちゃんのことを思うと気が気でならない。

ワンちゃんがうんちをしているのにスマホを見ながら前進…

それから、これは少し前のことなんだけど、愛犬がうんちをしているのにスマホに夢中で気付かず、そのまま進もうとしている人を見たことがある。
このときは近くを歩いていた人から「だめだめ」みたいなことを言われて、その飼い主さんも平謝りしてうんちを拾っていた。

でもこれに気付かなかったら出したうんちをそのままにして帰っていたことになるし、愛犬がちゃんとうんちをしたかどうかの確認もできない。
そうするとお散歩に出る理由が半分ぐらいはなくなっちゃうところ。
スマホにどんな魅力的な情報が表示されていたのかは分からないけれど、愛犬がしっかりうんちをしたかどうか知ることも、十分大切な情報になる。

件の飼い主さんも、これ以降は気を付けてくれているといいなぁ……。

おわりに

なんか神経質なことをいっぱい書いてしまったような気がする。
だけど、個人的には「愛犬とお散歩中にスマホっていじる必要ある?」みたいに思っちゃう立場なので、ついこういうことを書きたくなってしまったのだ……。

スマホって、別になくても生きていけるもの。
だけど愛犬にとってのお散歩は、健康的でストレスのない生活を歩む上でも大事な要素。
家でも見れるスマホと、家の中ではできないお散歩。どっちが大事で、どっちを優先すべきかは、これは考えるまでもない。

ただもう、愛犬とのお散歩だけに限らず、最近はスマホに夢中になったまま表を歩いている人が結構増えたよね。
あれは危ない。事故に結びついてしまう。
みんなほんの10年ちょい前までは、スマホなんて持ってなかったのにな。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬の避妊・去勢手術はする?タイミングやメリット・デメリット、費用、手術の流れを解説! (6.22)

  • ニュース

ペットも家族同然!アメリカではペット育児休暇制度を開始する会社も (6.21)

  • ニュース

カワウソみたい(笑)パピー時代のムギとキャリー (6.21)

  • ニュース

最近、妻も子どもも「犬が欲しい」と言い出した。 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る