TOP>ニュース > うちの子に「触っても良いよ」って、どうやって伝える?

  • ニュース

うちの子に「触っても良いよ」って、どうやって伝える?

虹の橋を渡る日まで

スーパーのサッカー台で野菜や肉をエコ袋に入れていたら、向かい側に母親と中学生男子と可愛い幼稚園ぐらいの女の子がやってきて、牛乳と肉を袋に入れ始めた。小さな女の子はおしゃまな子で「お兄ちゃん、玉子はね、ビニールに入れるのよ?」なんて言ってる。

可愛いなあとふと見ていて気が付いた、あのお兄ちゃんはうちの子と散歩中によく出会う中学生だ。私も犬連れじゃないし、仕事帰りのスーツにコンタクトだったから、わらなかったようだ。

この中学生男子は毎朝公園近くでよくすれ違う子で、大の犬好きだ。お散歩中に出会うと、犬をチラチラ見てくる。うちの子は触ってもらおうとワクワクしながら尾をふるけど、恥ずかしいのか、いつも男の子はさーっと行ってしまう。

犬の散歩をしていると、その人が犬好きなのか、そうでないか、だんだんわかるようになってくる。犬を嫌がる気配がしたら、リードを短くもって足早にすれ違う。そういう人は遠くにいても、何となくわかる。

うちの子は人が大好きだから、子どもたちに「わんちゃんだー」なんて寄って来られると、身をよじるようにして、尾を振りまくって大喜び。触ってくれる人なら、誰でもOK。公園に行くと、誰かが近寄ってくれるまで、帰らない。

いつも同じ時間帯に散歩をするし、ちょっと目立つ犬だから、散歩中に出会う人は何となく顔見知りだ。いろんな人が、うちの子に声を掛け、可愛がってくれる。

ところがスーパーにいたこの男の子は、犬好きなのに、犬に触ったことがない。うちの子を見つけると目がパーっと輝く。うちの子もすぐに「犬好きな人」と察して、触ってもらおうとぐんぐん寄っていく。でも男の子は恥ずかしそうに、すっと角を曲がってしまうのだ。

うちの子がしょんぼり座って、去っていく男の子を見送っていたら、先の方で男の子はちらっと振り返り、うちの子に向かって小さくバイバイと手を振ってきたことがある。うちの子はサッと立ち上がってまた、尾をびゅんびゅん振りながら、鼻をキューンと鳴らした。

うちの子が好きなら、触ってくれてもいいのになあ。スーパーで見かけたお母さんはちゃんとしていたし、おしゃまさんな妹もいて、なかなか素敵な家族の様だった。

「犬を連れたおばさんに、いきなり、『うちの子、触っても良いわよ』なんて言われたら変よね」と夫に聞いてみた。

「うーん、触って良い、ってアナタが許可するのもねえ。自然に犬が近寄れるようにできないの?」

「さーっと行っちゃうんで、追いかけるわけにもいかないの。『うちの子が喜ぶんで、触ってくれる?』って頼むのはどうかしら?」

「うーん、それもナンかなあ、何か理由があるかもしれないよ?」

結局、こちらから積極的に働きかけるのはやめることに決めた。

少年は、今朝の散歩でも、犬をチラチラ見ながら行ってしまった。うちの子は「今日こそは可愛がってもらえるだろう」と確信しながら尾っぽをブンブン振りまわして、鼻を鳴らす。何だかちょっと、可哀想だ。

犬って、何回裏切られても、愛を信じてる。今、冷たくされても、次は必ず愛してもらえる。すべての人間が自分を可愛がってくれると、信じているのだ。そういう健気で純真な所は、本当に犬の素晴らしいところだとつくづく思う。

私はうちの子があの少年に可愛がってもらえる日は、必ず来ると感じている。何かのきっかけさえあれば、彼はうちの子に触ってくれるだろう。うちの子は大喜びで、飛びつくに違いない。そんな日が来るのを、犬と一緒に待っている。

文/柿川鮎子
明治大学政経学部卒、新聞社を経てフリー。東京都動物愛護推進委員、東京都動物園ボランティア、愛玩動物飼養管理士1級。著書に『動物病院119番』(文春新書)、『犬の名医さん100人』(小学館ムック)、『極楽お不妊物語』(河出書房新社)ほか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

私が離れると焦って追いかけてけるムギです。 (6.18)

  • ニュース

犬を犯罪に利用するなんて許せないし、悲しすぎる (6.17)

  • ニュース

那須高原の”わんこと行くクルマ旅”でDOG DEPTの最新作を着用したよ (6.16)

  • ニュース

「猫が毛玉を吐く光景」について思う、イメージと現実の違い (6.16)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る