TOP>ニュース > その名を”ファリニシュ”。体からワインを精製する不思議な犬

  • ニュース

その名を”ファリニシュ”。体からワインを精製する不思議な犬

体からワインを精製するファリニシュ

世界各地に伝わる、犬にまつわる神話、伝説。そういったものをかき集めるのが筆者のちょっとした楽しみでもあり、趣味でもある。

これまでにも緑色をした妖精犬クー・シーや、冥界の番犬でスイーツ大好きなケルベロスといった、変わったワンちゃんたちを紹介してきた。今回もそれらに負けないインパクト……はないかもしれないけど、不思議な生態を持っているとされる犬を紹介したい。

その名はファリニシュという。


(※写真はイメージです)

ファリニシュ!お酒を生み出す変な犬

アイルランドの伝承に、ファリニシュというおしゃれな名前の犬が登場する。この伝承というのは知る人ぞ知るケルト神話のことを指す場合が多い。ファリニシュは、大昔の人々が創作した伝説上の犬で、実在はしない。が、その生態についてはかなり詳しく書き込みがあるので、ぜひ知っていただきたいのである。

ファリニシュはイルアドという国に住んでいた犬で、王様の飼い犬であったとも、鍛冶屋に暮らす子犬だったとも言われている。「どっちなんだ」って気がするけど、この辺りは気にしちゃいけない。僕らだって、昔の話ともなると幼馴染の顔を忘れたり、苗字とかもうろ覚えになる。それと同じようなものなのだ。多分。

このファリニシュ、なんとお酒を精製するという天賦の才を有していたという。たとえばその口からは、美酒を吐き出したというのだ。

僕は潔癖なので、たとえ美酒であってもワンちゃんが吐き出したものを飲む気持ちにはなれないけど、そういうのが気にならない酒飲みからすれば素晴らしい犬だろう。さらにはその被毛も特別なもので、これを水に浸せば極上のワインになったというのだ。毛を入れるだけで水がワインになるというのは、まるで錬金術みたいな話だ。被毛ぐらいなら取り除けば気にならないので、潔癖の人でもギリギリ飲めそうだ。

ファリニシュで密造酒を作りまくった人もいたらしい…

そんな特別な犬だったので、ファリニシュは持ち主にはそれなりに重宝されていたという。またこの犬はかなり長命で、飼い主が何度か変わっている。やがてファリニシュは、自分の能力を活用して密造酒を作りまくる悪党三人組の飼い犬となった。あるとき、その密造の様子をこれまたケルト神話では有名な存在であるフィアナ騎士団のメンバーに目撃されてしまう。

このとき、騎士団メンバーはなんとファリニシュに襲撃されて命を落としたという記述もある。フィアナ騎士団は伝説上の存在にして、神々に匹敵する力を持つ人物も在籍していた団体。それを下すとは、ワインを作るだけでなく、番犬としても有能だったようだ。

ただしその後密造の事実と団員を死なせたことが公となり、ファリニシュは騎士団長フィンに献上されたとある。コロコロ飼い主が変わることになるので、ファリニシュも困惑したに違いない。

おわりに

そんなファリニシュの最期は悲劇的だ。一旦フィン団長に預けられたのち、ファリニシュの一つ前の飼い主。つまり密造酒製造を行っていた三人組によって退治されてしまったとある。さらに三人組は彼の魔法の毛皮を持ち去ったというから残酷だ。そのまま三人組は外国に逃亡し、以降再登場することもなかった。

創作の世界の話とはいえ、なんとも悲しい結末を辿るものだ……。騎士団員すら倒す強力な番犬なのに、それを退治できたのも、ファリニシュにとっては元飼い主で抵抗できなかったからに違いない。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬の避妊・去勢手術はする?タイミングやメリット・デメリット、費用、手術の流れを解説! (6.22)

  • ニュース

ペットも家族同然!アメリカではペット育児休暇制度を開始する会社も (6.21)

  • ニュース

カワウソみたい(笑)パピー時代のムギとキャリー (6.21)

  • ニュース

最近、妻も子どもも「犬が欲しい」と言い出した。 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る