TOP>ニュース > バイクで散歩?筆者が見た犬の仰天散歩エピソード

  • ニュース

バイクで散歩?筆者が見た犬の仰天散歩エピソード

愛犬とのお散歩は大事!

犬の散歩を見るのが好きだ。楽しそうに飼い主の顔を確認しながら歩く犬を見ていると癒される。愛犬とアイコンタクトしながら散歩している人がたまにいるが、ああいう人を見るとこっちまで何か知らないけど嬉しくなる。

愛犬との散歩は、大切なコミュニケーションであり、健康のためにも欠かせないもの。そういう大切な行為をしっかり実践している飼い主さんと愛犬を見るだけで、何と言うか、心が暖かくなるのだ。

しかし、極まれに「いや、それは散歩なのか!?」と突っ込みたくなる、エクストリーム散歩行為を見かけることがある。今回は、そういう散歩行為の中でも僕が実際に見た事例を紹介していきたい。

単車散歩ばあちゃん!

これは僕の地元、宮崎県延岡市っていう辺鄙な田舎町で昔しょっちゅう見ていた散歩事例。平成のはじめ頃に、飼っている柴犬と散歩するおばあさんがいたんだけども、その散歩というのが、バイクにまたがったまま柴犬と並走するというもの。一応国道とかには出ないで、人通りも車も少ない道をゆっくり走っていたものの、初めて見たときは二度見してしまった。ノーヘルだったし(笑)。

なんでも近所の人曰く、昔は普通に散歩していたという。しかしおばあさんが足腰を悪くしてしまい、歩行が面倒になったのか、いつしかバイクに乗ってトロトロ走って散歩をするようになったとか。厳密にはこれもどうか? って話なんだけど、まあ時代も時代。田舎のことだったし、地域の人たちは「まあ散歩させないよりはいいか」と見て見ぬふりをしていた。

ちなみに、ほどなくしておばあさんより先に愛犬が亡くなったと聞いた。それ以降おばあさんは塞ぎがちになり、1か月ぐらいでバイクにも乗れないぐらい衰弱してしまったってのをふと、これを書いてて思い出した……。

子供がグレートデンを散歩させている!

これは数年前に千葉県内の某海沿い公園で見た光景なんだけど、小さな子供(小学校低学年ぐらい)が大型犬のグレートデンを散歩させていたことがある。最初は犬の影に子供が隠れていて「え? 大型犬が迷子?」と驚いてしまった。ほどなくして子供が散歩させているのに気付いて「あ、良かった」とか思ってしまったけど、よく考えたらちょっとそれも危ない。

近くに親御さんがいたのかもしれないけど、もし咄嗟に大きな音とかして犬がビックリして走り出したら、絶対制御できないし子供も怪我をしてしまうかもしれない。この事例に限ったことではないが、大型犬の散歩はしっかり大人が実践したほうが、万が一の事態が起きるリスクは減ることは間違いない。

まあ、大きな犬を小さな子が散歩させているという光景自体はかわいかったけど。

奥さん、一気に多頭を散歩させ過ぎでは…!

また、こういう光景も見たことがある。もう5年ぐらい前に、小田原の警察署前の広い歩道を歩いていると、向こうから主婦っぽい女性が5頭ぐらいのワンちゃんを散歩させていたのだ。

犬種はもう忘れたが、中型犬と小型犬のグループで構成されていたと記憶している。この女性は腰にリードが何本もつながったベルトを巻いていて、「確かにこれならリードを手放すってことが物理的にないな、便利だな」と思ってしまった。ただしかなり歩きにくそうで、傍から見ていると身体が常に揺さぶられているようで、ちょっと危なっかしい感じもした。

僕だったら、一気に5、6頭じゃなくて2回に分けて散歩するけど、多分時間がなかったんだろう。きっとそうだ。もしかしたら近所に犬の預かり施設みたいなのがあって、そこの職員さんがお散歩させていただけのことなのかもしれない。にしても、ちょっと散歩させる頭数は多いなぁ……。

おわりに

このように、普段引きこもりがちな僕ですら色んな散歩を見てきたわけなので、今これを読んでいる皆さんの中にも、ひょっとするともっとたまげた散歩を目撃したって方がいるのかもしれない。ただまあ、やっぱり散歩は安全にやるのが一番なのだ。

愛犬と飼い主さんの安全が保証されてこそ、日々の楽しい共同生活が成り立つ。

普通の散歩スタイルがもっとも安全!これが真実なのである!

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬の避妊・去勢手術はする?タイミングやメリット・デメリット、費用、手術の流れを解説! (6.22)

  • ニュース

ペットも家族同然!アメリカではペット育児休暇制度を開始する会社も (6.21)

  • ニュース

カワウソみたい(笑)パピー時代のムギとキャリー (6.21)

  • ニュース

最近、妻も子どもも「犬が欲しい」と言い出した。 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る