TOP>ニュース > ペットと暮らすリモートワークのあるあるトラブル4選!

  • ニュース

ペットと暮らすリモートワークのあるあるトラブル4選!

ペットと暮らすリモートワークのあるあるトラブル4選!

今現在、絶賛リモートワーク中という方は日本中に大勢いらっしゃることだろう。どうですか? ちゃんと1時間おきに休憩してますか?
無理し過ぎは毒ですよ?
と、優しい言葉をかけたくもなる。

慣れない労働環境下、本当にみんなよくやっているよ……。

さて、そんなリモートワークにはさまざまな障害が潜んでいる。
ある側面でその障害を招いているのが、ペットたちだ!

今回は、ペットと暮らす上で立ちはだかりがちな、リモートワーク・トラブルをいくつか紹介していこう!

猫リセットは令和の時代も健在だ!

子供の頃、ゲームで遊んでいるときに猫がゲーム機本体の上を歩き、ちょうど電源ボタンを踏んでしまいリセットされるという事態に直面したことがある人は多いことだろう。
猫リセットと呼ばれたそれは、今では過去の悲しい事故扱いされていた。

しかし令和の時代になってリモートワークが普及すると、飼っている猫がデスクに上り、飼い主のパソコンの上を歩いて設定をおかしくしたり、電源を落としてしまうという事態が結構少なくないという。

僕は元々在宅で仕事をしているのが大半なので、猫リセットは月に2回か3回は経験している。

ただ、たまに液晶の表示が真横になってしまったり、勝手に音声が出るような意味の分からん設定変更をされることもあり。その都度焦ってしまう。

ま、ペットは悪くないんだけどね!

吠え声のせいでリモート会議が…

また、ワンちゃんと暮らしている人にとってはリモート会議が鬼門だという話も聞いた。

要はリモート会議中に愛犬の「遊んで!」という催促の吠え声や、無駄吠えなんかが入り込んでしまって邪魔してしまうというわけだ。

かと言って愛犬をあやしながら会議をするわけにもいかないだろうし、これじゃ他の参加メンバーもイライラしてしまうかも……。
でもこれ、別にワンちゃんが悪いわけじゃない。
犬は意思表示するのも仕事のうち。
仕事と仕事がかち合っているだけなのだ。

リモート会議にペットが映り込み…

ところで先日、ちょっとしたリモート会議に参加した。
そこまで深刻な内容の話でもなかったんだけど、真剣な顔を作って話していたら、突然うちの猫が膝に飛び乗ってきてしまい、そこでみんなの意識が猫に移ってしまった。

ある人は「猫ちゃんかわいい!」と言い、別のある人は「うちも猫飼いたいなぁ」と言い。これ、当事者としては大変焦った。
僕のせいで会議の腰を折った形になるので。

幸いにも怒られたりはしなかったけれど、ペットが映り込むことで会議が中断しちゃったのは事実。申し訳ない限りであった。

リモートワーク優先でペットがストレスを…

それと、リモートワークに移行するということはペットと飼い主の共有する時間に、これまでなかった変化が起きるということでもある。

これまでは、家にいる間はペットにべったりだったという飼い主さんが、どうしても家の中で仕事をしなければならなくなり、ペットに構わなくなる。

するとそれを見たペットはそれなりに不満をおぼえてしまう可能性もある。
僕の知人は、リモートワーク移行後、飼い猫がしきりにお腹を舐めてしまい、それで少しハゲが出来たと話していた。

普段1頭で静かに寝ていた時間帯に飼い主がガチャガチャやってるからストレスをおぼえたのか。あるいは飼い主がいるのにパソコンばかり触ってて遊んでくれないからイラついているのか。

理由はどちらか分からないものの、お腹を舐め壊すということは、これもまた憂慮すべきトラブルの一種だ……。

おわりに

このように、リモートワークにおいてはペットの行動で飼い主が困ったり、リモートワークのせいでペットが困惑するなどのトラブルがいくつかある。

元々在宅で仕事をしている人なんて一握りなので、場合によっては「これどうしたらいいんだろう」と苦慮している飼い主さんもいるかもしれない。

一番いいのはリモートワーク前に一緒にペットと遊んで、疲れて寝たのを見計らってから書斎にこもるってスタイルだろう。
だけどそこまでスケジュールを管理できやしないし、書斎がそもそもない世帯も多いはず。

騙し騙し、お互いにとって問題のないスタイルを模索し続けるしかないか?

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る