TOP>ニュース > 新雪にどんどんめり込み、どんどん突き刺さっていったのは4歳の柴犬ハル。

  • ニュース

新雪にどんどんめり込み、どんどん突き刺さっていったのは4歳の柴犬ハル。

柴犬の雪上水泳大会!?顔面から雪に突っ込むワンちゃん最高!

足跡がひとつもない真っ新な新雪を前にするとなんか興奮しますよね。人類にとっての大きな一歩を任されているような、そんな感覚。

普通に足を踏み出すか、身体を投げ入れるか、顔面で突っ込むか、最初の「跡」を何にするか?考えてワクワク♪それはワンちゃんも同じみたいです。


この子は顔面から行くタイプ!


グリグリグリグリ!!!


グイングイン♪

お散歩中に出会った新雪にどんどんめり込み、どんどん突き刺さっていったのは4歳の柴犬ハル(春瑠)ちゃん。
よく男の子に間違えられる、やんちゃ&いたずら大好きガールです。


ハルちゃんの“ひとり雪上水泳大会”は毎年恒例だそうで、飼い主さんによると「雪が大好きで大雪の日は散歩の催促が増えます」とのこと。


新雪じゃなくてもこの通り


とにかく雪と恋したい♡

お散歩のときは雪深いところにわざわざ突っ込んで行く凄まじい好奇心の持ち主!そんなハルちゃんに飼い主さんはついて行くのが精一杯。
「テンションが上がって進むのも速いので歩くだけで息が上がります」と語るほど。毎回疲労困ぱいだとか(笑)


ちょっと待ってちょっと待っておハルちゃん♪

雪と戯れた後は自宅でおやつを食べてソファで寝るのが日課。
「寒そうにしているのにストーブの前には行かないので、ハルが寝たら毛布をかけています。寒さには強いですが毛布を嫌がらないので多分寒いんだと思います(笑)」


いっぱい遊んでいっぱい寝る!

そんなハルちゃんと飼い主さんとの出会いはたまたま訪れたペットショップ。
お店で出会ったハルちゃんに一目惚れして家族に迎え入れたそうです。

ハルちゃんを家族に迎えて良かったことは?

「帰宅したら全力でお出迎えしてくれる姿を見るとストレスが吹き飛ぶようになりました。それから家族の会話が増えました。ハルの話ばかりしています♪」

ハルちゃんの魅力は?

「一番はツンデレなところ。さっきまで素っ気ない態度だったのに急に体をピタッとつけてきたり。そんなデレが見られたときにとても嬉しくなります」


「柴犬らしいこだわりの強さに振り回されることも多いですが、とにかく毎日癒されます。親バカですが、毎日可愛くてたまりません」

ちなみに飼い主さんが暮らす北海道は積雪は30センチ(1月11日現在)

「大雪の日でも、お散歩の時間が来たら必ずお散歩に行きます」と言います。

雪が大好きなハルちゃんだからそれも仕方ない。雪があるほど彼女は喜ぶのですから。

では最後に『雪に溺れるハルちゃん』をご覧頂きながらお別れです。


とにかく顔から突っ込む


溺れそうになる、けど…


プハーッ!!!

ハルちゃんツイッター
@shibaharu_

文/太田ポーシャ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

世界初!ペットの顔写真から病気を予測するAIが誕生 (2.27)

  • ニュース

さよならは言わない。またいつか会おうね、マリア (2.27)

  • ニュース

マリアが、わが家で過ごす最後の夜 (2.27)

  • ニュース

「大切な家族」という割に…僕が出会った無責任飼い主たち (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る