TOP>ニュース > すべての子猫の目がブルー?猫の目の色は変化する。

  • ニュース

すべての子猫の目がブルー?猫の目の色は変化する。

猫の目の色は生まれてから変わるの?

「子猫を引き取った時はブルーの目だったのに?あれ?」っと感じた人は多いはず。猫は成長とともに目の色が変化していきます。そんな猫の不思議を紐解いていきたいと思います。

すべての子猫の目がブルー?

ほとんどの子猫の目はブルーです。その理由は、まだ虹彩の中のメラニン色素が沈着していないため。このメラニン色素の量は遺伝によって決まっているため、成長するにしたがって遺伝通りの目の色に変化していきます。

いつ目の色は変化するの?

子猫は生まれてすぐは目が開いていません。子猫にも個性があり成長のスピードは異なりますが、生後7~14日ぐらいに目が開きます。初めははっきり見えておらず明確に見えるようになるのが大体5~7週目と言われています。そして子猫にとって生きるために視覚がまず重要で色はその次になるため、見えるようになって数週間はまだ青いままですが、生後6~7週目、目が十分に成熟したらメラニン細胞がメラニンを生産しはじめ、遺伝通りの目の色に変化していきます。

ブルーの目とオッドアイ

成人してもブルーの目の猫もいます。それらの猫はメラニン色素がないか少ない猫で、シャム、バリニーズ、バーマン、ヒマラヤン、ジャバニーズ、ラグドール、スノーシュー、トンキニーズなどシャム猫の遺伝子を持っている猫がこれに当たります。

また、左右の目の色が違う猫もいます。これは片方だけに遺伝情報が伝わらず起こる部分的な先天性アルビノで、白猫によく見られる現象です。

猫の目は人の色調と同じように見えてる?

人は赤、青、緑の3色を見分けられますが、猫は犬と同様2色型色覚で赤が認識できないといわれています。ただし、視野は広く人の視野は180度に対して、猫は200度あるといわれています。

年を取っても目の色は変わる?

目が成熟して色が確定した後は目の色が変わることはありません。もし、大人になって目の色に変化がでるようなら、ブドウ膜炎や白血病など何かしら健康上の問題がある可能性が高いです。もし、目の色の変化に気づいたなら獣医に相談しましょう。

参考:When Do Kittens’ Eyes Change Color? [Catster]

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

感情シンクロ!?猫を撫でたら近くの犬も気持ち良さそうな顔をする (1.22)

  • ニュース

やられた!1階に野良猫が侵入してマーキング地獄に。 (1.21)

  • ニュース

「犬の妖怪」と「猫の妖怪」怖いのはどっち? (1.21)

  • ニュース

犬との暮らしの困りごと!その解決方法とは? (1.21)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る