TOP>ニュース > 【獣医師監修】コロナで忘れていませんか?大切な狂犬病接種のこと

  • ニュース

【獣医師監修】コロナで忘れていませんか?大切な狂犬病接種のこと

兵藤哲夫の徒然日記

東京都や私のいる神奈川県ではコロナ禍により、狂犬病の集合接種が無くなりました。公民館や神社などで行っていた狂犬病予防注射は、かかりつけのホームドクターなどで接種できますが、ついうっかり忘れてしまってる飼い主さんは多いかもしれません。

予約の電話一本で(電話の必要のない病院もあるようですが)、狂犬病予防注射はいつでもできます。接種の機会を失っている人はぜひ、忘れないうちに済ませておきましょう。

狂犬病は過去の病気ではありません。今でも世界中で約5万5000人が狂犬病で死亡しています。そんな中、日本は世界中で8カ国しかない、狂犬病が発生していない「清浄国」のひとつです。この輝かしい記録をコロナで失うことが無いように、飼主さんにもう一度呼び掛けたいと思います。

日本人と狂犬病の戦い

今、私たちはコロナという未知のウイルスに苦しんでいますが、狂犬病との闘いの歴史も忘れてはなりません。約4000年もの間、人類は狂犬病と戦ってきました。日本で狂犬病に関する最も古い記録は717年に発布された「養老律令」です。「其(たぶ)れ狂犬有らば所在殺すことを聴(ゆる)せ」と書かれていました。また、984年に発刊された日本最古の医学書でもある「医心方」でも狂犬病に関する記述が残されています。

記録に残っている日本で最初の狂犬病の大流行は享保17(1732)年、長崎の出島から始まりました。瞬く間に九州全土に広まり、九州では犬の他、家畜の牛や馬、野生のタヌキやキツネまでが姿を消したそうです。その後、わずか4年後には江戸に広まり、さらに北上を続け、下北半島にまで狂犬病が蔓延しました。

その後も狂犬病の流行は繰り返されます。1894~95年にかけて長崎県全域に狂犬病が流行し、21名が狂犬病で亡くなりました。

父子でパンデミックと戦った良意と東明

日本で狂犬病のワクチン接種を行ったのは1895年、長崎病院内科医長だった栗本東明が製造したワクチンです。これはパスツールの開発したワクチンを再現したもので、狂犬病のワクチンを発症前に接種する「曝露後免疫」と呼ばれる治療でした。これにより62名中、60名が命を救われたのです。

栗本東明・本名亀五郎(1853~1921年)は山形県鶴岡市大山出身で、庄内藩医・栗本良意の四男として生まれました。14歳のとき、兄を頼って江戸に出て蘭方医・伊東玄朴に医術と英語を学び、慶應義塾に入学して地理書も修めた教養のある人物でした。

本郷の壬申義塾ではドイツ語を学び、もう一度、東京大学で医学を修め、卒業後、岡山医学校、熊本旧制五高の教授となります。医学はもちろん、語学や地理にも通じているという、幅広い見識の持ち主でした。

明治18年(1885年)に長崎病院の眼科医長・内科医長に赴任し、そこで狂犬病の大流行に直面します。英語とドイツ語に堪能だった彼は、海外の文献を集め、ワクチンの製造に成功します。

東明の父親の医師・良意は、山形県鶴岡市でコレラが猛威を振るった際、長男の医師・節安とともに治療にあたり、大活躍した経緯がありました。東明が狂犬病対策に取り組んだ理由のひとつに、父や兄からの影響があったのかもしれません。

東明など、多くの人々の努力により、現在、日本人と狂犬病の長い戦いは収束したかのように見えます。しかし、狂犬病は過去の流行り病ではありません。コロナで「一回ぐらいは良い」と思ってしまう油断は危険です。今年も年に一回の狂犬病予防注射を済ませて、冬を迎える準備をして欲しいですね。

兵藤動物病院 兵藤哲夫
麻布大学獣医学科卒業後、1963年横浜市にて兵藤動物病院を開設。ヒョウドウアニマルケア代表として公益社団法人日本動物福祉協会理事、横浜市獣医師会理事などを歴任。TBSラジオこども電話相談室の回答者などをつとめた。

文・編集/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ラブラドールレトリーバー マリアのメラノーマ闘病記 その8 (11.29)

  • ニュース

おめでとう。犬用ケーキでお祝いするふたり (11.28)

  • ニュース

シュバッ!バシッ!ガウガウ~!!どうなってんの?笑 (11.27)

  • ニュース

犬はチンパンジーよりも人に似ているって本当? (11.25)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る