TOP>ニュース > 飼育放棄ゼロへの挑戦!アニマルコミュニケーションとは?

  • ニュース

飼育放棄ゼロへの挑戦!アニマルコミュニケーションとは?

飼育放棄ゼロへの挑戦!アニマルコミュニケーションとは?

Animal Communicators Hawaiiの代表であるShiori Tangは、動物と会話ができる「アニマルコミュニケーション」を使い、11月1日犬の日に日本で保護犬の保護活動を開始する。

活動開始に先駆け、10/30(金)11時〜保護団体と保護犬の飼い主を対象としたアニマルコミュニケーションセミナーをオンラインにて開催される。

コロナ禍でペットを飼う方が増えた一方で、飼育放棄も増えており、そんな現状を解決すべく飼育放棄ゼロに向けて挑戦をしていく。

保護シェルターでアニマルコミュニケーションをする様子

コロナの影響で、在宅時間が増えたことで、在宅中の癒やしとしてペット市場が盛り上がっているが、一方で飼育放棄が増えている。

2020年6月には改正動物愛護法が施工され、殺処分が厳罰化されたほか、不適切な飼育を行った場合、行政指導や立入検査が行えるようになった。

ペットの流通が加速する一方、無責任な飼い主を増やさないことも課題となっており、ペットが何を訴えているのか理解できない・問題行動が収まらないことが飼育放棄に繋がっていると考える。

「いぬと話すねこと話す」著者でもあるShiori Tangはハワイを中心に保護活動に参加し、アニマルコミュニケーションでこれまでに500頭以上の保護犬の受け入れをサポートをしてきた。

そうした経験を元に、保護団体の方と協力し、11月1日犬の日より、飼育放棄ゼロに向けて挑戦をしていく。

11月1日犬の日の活動開始に先駆けて、犬を保護している団体と保護犬を引き取った(引き取りを予定している)飼い主向けに10月30日(金)11時〜、Shiori Tangによるアニマルコミュニケーションセミナーが開催される。

アニマルコミュニケーションとは?

アニマルコミュニケーションは、動物の思いを受け取り言語化し、コミュニケーションを取るスキルだ。

「今、何を考えているのか?」 「どうして欲しいのか?」 「なぜ吠えたり・噛んだりするのか?」など、ペットの考えていることを理解することができる。

アニマルコミュニケーションでペットの考えがわかると、1つ1つの行動の理由も理解でき、深い関係を築いていくことが可能となる。

シェルターで犬に囲まれるShiori Tang

保護犬の保護当初の様子

保護犬が保護された後の様子(上の画像と同じ犬)

目指せ飼育放棄ゼロ!保護団体・飼い主向けアニマルコミュニケーションセミナー

動物が問題行動を起こす時、ただ叱ったり、しつけ教室に行くだけでは解決しない。

問題行動には必ず『理由』がある。
なぜその行動を起こしたのか?動物本人から理由を聞いて、その根本原因を解消してあげる必要がある。

アニマルコミュニケーションという言語を通し、動物と人を幸せにすることが使命だと考えている。

ハワイでの体験を元に、保護団体・飼い主の方向けにアニマルコミュニケーションを伝え、11月1日犬の日より、飼育放棄ゼロに向けた活動を開始していく。

アニマルコミュニケーションで、人生がどう変わったか

アニマルコミュニケーションで動物たちと会話をすることで、動物たちがどれだけ飼い主のことを理解しているか?(多くの場合、飼い主本人よりも理解している)を知った。そしてアニマルコミュニケーションは動物の為にあるのではなく、飼い主を幸せに導くためにあることに気付いたのだ。

動物が問題行動を起こしたり、奇妙な行動をとる時は、飼い主に気付いてほしいことがあるからだ。
すべての行動には理由がある。

人間の言葉が話せない動物たちは、行動で示して、飼い主に気付いてもらおうとする。アニマルコミュニケーションはそんな飼い主を幸せにするためのスキルだ。
そんな動物たちの声に耳を傾けてあげてほしいと心から願っている。

今後、どんな活動をしていきたいか?

アニマルコミュニケーションを多くの人々に知ってもらうことで、優しい人間が増えていくことを願っている。

動物と繋がり、話すことによって、人間たちが忘れかけている『無償の愛』や『慈悲の心』を動物たちが思い出させてくれ、そうすることで動物だけでなく、人も幸せに生きることができると考えている。

優しい人間が増えることで、この世の中はもっと優しい世界になっていくだろう。コロナ禍でペット飼う⼈が増えているが、それと同時に飼育放棄も増えており、その解決に向けて挑戦を続けていく。

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

好きが止まらない!熱いハグを交わすお姉ちゃんワンコと妹ちゃん (12.3)

  • ニュース

1位はどの子?2020年全国の宿自慢の「看板犬ランキング」 (12.2)

  • ニュース

犬と猫の同居生活!いつから一緒に暮らすべき? (12.1)

  • ニュース

愛犬と行けるランチスポット「ビーチサイドカフェ鴨川」 (11.30)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る