TOP>ニュース > コロナ時代の新しい譲渡活動が広がっている

  • ニュース

コロナ時代の新しい譲渡活動が広がっている

連載「兵藤哲夫の徒然日記」

コロナの感染防止のため、社会や意識がいろいろと変化しています。もう、外出先でマスクを忘れると不安な気分になりますし、店に入る時は消毒薬を手に付けるのが当たり前になってきました。

動物病院でも蜜を避けるために、待合室の窓を開けたり、ペットと車で待ってもらうようになりました。こうした動物病院での感染防止活動は、すでに習慣として根付いてきています。

兵藤動物病院は日本動物福祉協会横浜支部の拠点となっており、40年以上も毎月、定期的に譲渡活動を行ってきました。しかし、おおぜいの人を集めて譲渡活動するのは危険であると判断して、現在、譲渡会は休止して、予約必須の個別対応に切り替えています。

少しずつ目立ってきたネットを使った譲渡会

私どもと同じように、コロナにより譲渡会が無くなり、多くの動物保護団体が新しい譲渡活動を模索しています。個別対応のほか、最近ではネット、SNS、専用アプリを使った新しい譲渡活動が少しずつ広まってきています。

IOTを利用した譲渡活動では、その子がどんな性格か、何が好きなのか、細かな情報をネットにたくさん掲載することで、その子に合った新しい環境を提供できるようになっています。譲渡会でボランティアさんが口頭で伝えていた、これらのペット情報を広く正確に伝えられるのは良いことだと私は思います。

また、譲渡会に参加できずに飼育の機会を失っていた人が、新しい飼い主になるチャンスも増えます。従来の譲渡会では参加者数に限りがありますが、ネット上では全国各地にいるより多くの里親希望者に対応できる強みがあります。

最近は動画を使ってペットの様子を見せることで、普段、どのような様子で暮らしているのかを、希望者が観察できるようになっているところも出てきました。こうしたペットの日常情報を出せるということは、清潔なところできちんと飼育管理されているという証拠でもあり、飼主希望者にとっては、安心材料の一つとなるでしょう。

対面譲渡にこだわる理由

日本動物福祉協会横浜支部では、譲渡活動の際に飼い主さんと対面できちんとお話をしながら、審査を行ってきました。対面でお話をしていると、相手の表情や仕草でいろいろなことがわかります。

手のかかる子猫や子犬は、原則的に家族のいるご家庭に引き取ってもらうようにしています。一人暮らしだと、その人に何かあった時、動物の命が危険にさらされるからです。

「家族がいる」と言っていた人が、実は奥さんと娘さんとは離れて暮らしており、実質一人暮らしだった、というようなケースはたくさんありました。ボランティアさんは一人ずつていねいにお話を伺いながら、事実確認をして、その家庭に合ったペットを紹介できます。

ネットでのやり取りだけでは、こうした細かなやりとりは難しいのではないかと、私は考えています。したがって、今でも私どもの譲渡活動では、飼い主さんと直接お話をする場を必ず設けています。

飼い主さんがペットに会って、お世話してきたボランティアの話を聞き、飼育に関するあらゆる情報を交換し合うやり方を変えるつもりはありません。IOTがどんなに進化しても、私どもの団体では、この直接対面方式は継続していくでしょう。

トライアル制度などを上手に利用して

さらに、横浜支部では性格がはっきりしている成犬・成猫が、新しい飼育先で順応できるかどうか、トライアル期間を設定しています。ストレスなく新しい環境に順応できれば問題はありませんが、どうしても合わない場合は動物を引き取ります。

ネットでペットを飼いたいという興味をまずもってもらい、どんな子がいるかの情報をWebで知る。そして、そこから具体的に面談などをして、譲渡にこぎつけるという、新しい道筋ができつつあるようです。譲渡会が無くなった新しいコロナ時代の保護活動が、密かに進行しているように感じています。

兵藤動物病院 兵藤哲夫
麻布大学獣医学科卒業後、1963年横浜市にて兵藤動物病院を開設。ヒョウドウアニマルケア代表として公益社団法人日本動物福祉協会理事、横浜市獣医師会理事などを歴任。TBSラジオこども電話相談室の回答者などをつとめた。

文・編集/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

え!?一瞬目を疑う仰天犬猫写真10選 (10.24)

  • ニュース

意外な盲点!?愛犬のためのタイヤ選び (10.24)

  • ニュース

燃え尽きたぜ…階段の途中で力尽きたコーギー (10.24)

  • ニュース

飼育放棄ゼロへの挑戦!アニマルコミュニケーションとは? (10.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る