TOP>ニュース > キウイはマタタビ科!猫はキウイで酔っ払う?

  • ニュース

キウイはマタタビ科!猫はキウイで酔っ払う?

キウイはマタタビ科の植物!猫はキウイで酔っ払う?

いきなり私事で恐縮なんだけど、たまに我が家の猫たちにマタタビをあたえることがある。
たとえば爪とぎボードにマタタビの粉がおまけで付いてることがあるが、それをボードに振り掛けたり。
あるいはマタタビの枝を買ってきておもちゃとしてあたえたり。

猫のテンションにもよるが、たまに物凄く執着して遊んで、酔っ払うこともある。
あたえ過ぎないように、稀にあたえるぐらいならいいかと思っている立場だ。

マタタビが猫を酔わせる理由は割と単純

さて、そもそもマタタビは日本各地に自生する植物である。
かなり意識して探さないと屋外で「あ、マタタビだ」と気づくことはないだろう。結構地味な低木だ。

果実もつくが、味はそこまで美味しくないので、調理してから食すのが通例とのこと。
ちなみに僕は多分食べたことがない。

前述のようにマタタビは猫が好む植物なので、栽培する場合は猫が近寄らないように工夫するという方もいるようだ。
さもないと、マタタビに猫が集って枝を齧られたりしてしまう(汗)。

猫がマタタビに対して反応するメカニズムについては、既にご存じの愛猫家も多いはず。
仕組みは意外と簡単で、猫はヤコブソン器官という部位でマタタビに含まれるマタタビラクトンという成分を知覚することで、自身の神経をマヒ状態にしてしまう。
これによって酩酊しているようなしぐさを見せる。
神経をマヒ、と書くとちょっと恐ろしいが、ほとんどの場合は一時的な酩酊で済み、悪影響を及ぼすことはない。

キウイもマタタビの仲間。ただし果実には無反応

ところでこのマタタビの仲間で、私たちがしょっちゅう食べている果実がある。
それがキウイだ。

先日、スーパーで買ってきたキウイの実を食べているとき、飼い猫が一瞬だけ興味を持って実を嗅いできたが、そのままスルーしたということがあった。
このとき「あ。そう言えばキウイはマタタビの仲間だったなぁ」と気付いた。
ただし果実をスルーしたことからも分かるように、猫はキウイの実で酔っ払うことはない。

マタタビと同様に、キウイの場合も猫が酔うのは、枝葉に含まれている成分あってのことなのだ。
マタタビラクトンはキウイの木にも含有されており、たとえばキウイの枝葉を摘んできて猫にあたえれば、マタタビと同様の反応を見ることができる。

もっとも市場に出回っているキウイはほとんどが既に枝から切り離されて果実だけ。
私たちがキウイの枝葉の効果を確かめる機会は、そう多くはないのかもしれない。

おわりに

それこそ僕が子供の頃、宮崎県の延岡市という小さな町で暮らしていたときのことだ。
小学校までの道すがら、小さなキウイ畑が近所にあったのを思い出す。
そこにしょっちゅう野良猫がぐしゃぐしゃに噛んだ枝が落ちていたものだし、これを見かねてか、後年では金網でキウイを覆うような措置を施されていた。

多分あの畑はまだあるんだろうなぁ。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

獣医さんもお薦め!進化したパナソニックのHDペットカメラ 「KX-HDN215-K」 (10.31)

  • ニュース

わんわんわん!11月1日は『犬の日』ですよ♪由来やイベントを紹介 (10.30)

バーニーズマウンテンドッグの仔犬たち
  • ニュース

【獣医師監修】コロナで忘れていませんか?大切な狂犬病接種のこと (10.30)

  • ニュース

異常があると通知する犬猫用活動量計「プラスサイクル」 (10.28)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る