TOP>ニュース > 家族との心理的距離感、父親で119m、ペットで34m

  • ニュース

家族との心理的距離感、父親で119m、ペットで34m

株式会社アサツー ディ・ケイは、平均的日本人像の認識のために「ADK 日本人の平均調査」を実施した。調査は、日本人のライフサイクルやお金、自分・家族の評価、人付き合い、余暇・旅行、カラダなど多くの視点で行ない、今回で3回目となる。

2006年、2011年にも実施しており、経年で見ることで日本人の意識、行動の変化を読み取ることができる。実際に、家族や友人など周囲の人間関係における心理的な距離感を感覚的に「m(メートル)」で回答することで、人間関係を数値化し、レポートしているが、調査の結果、父親との心理的距離は119mでこれはスキージャンプのK点に迫る距離であることがわかった。

家族で最も遠くにいるのがお父さん。一番近い存在はペット

01

人間関係における距離感を「m(メートル)」で表現し、家族それぞれの距離を比較すると、すべての関係において、現実の距離が理想の距離よりも遠いことが分かった。家族とは、もっと近づきたいと思う気持ちの表われではないだろうか。

家族関係を見ると、最も距離が遠いのは「父親:119m」と、スキージャンプのK点に迫る距離を記録した(※参考:長野オリンピック・ラージヒルにおけるK点は120m)。また家族のだれよりも心理的距離が近くにいるのは「ペット:34m」と、家族の一員として大事な存在であることがわかった。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る