TOP>ニュース > 天国に逝ったペットたちが帰ってきたときのエピソード集

  • ニュース

天国に逝ったペットたちが帰ってきたときのエピソード集

天国に逝ったペットたちが帰ってきたときのエピソード集

今年のお盆は帰省できなかったなぁ……という方。結構多いんじゃないだろうか。
新型コロナウィルス感染症の蔓延を防ぐために、地元に帰らないという選択をした知人は僕の周りにも多かった。
あるいは家族から「今年は帰ってくるな」と厳命された友人もいる(笑)。

僕自身、お盆期間中はずっと家の中にこもってぼんやり過ごしていたんだけど、お盆の時期と言えばご先祖さまの魂とともに、ペットたちの魂も戻ってくる時期でもある。
実際、僕も過去にそういった話を見聞きしたことがある。

もうとっくにお盆も終わってしまったんだけども、ちょっと今回は、お盆に以前飼っていたペットが帰ってきたという話を紹介していきたい。

床を掻く特徴的な爪の音は、愛犬の帰還?

これはもう10年ぐらい前に、当時住んでいたアパートの大家さんが話してくれたエピソードである。

この大家さんの管理するアパートはペット禁止だったものの、本人は自宅で犬を飼っていた。
犬種は失念したが、小型犬だったはず。

しかしそのワンちゃんもある年の春先に病気で亡くなり、大家さんは大層悲しんだ様子だった。

さて。その年のお盆時期のこと。
大家さんが夜ごはんの支度をしていると、廊下から聞き覚えのある音がした。
それは死んだ愛犬がたまに出していた、床を蹴って掻くような癖を見せるときに出す、爪で地面をひっかくような音だった。

そこで大家さんは「あ、帰ってきたのかな」と思うに至り、捨てられずに残していた愛犬用の食事皿に、まだ残っていたウェットフードを盛り付けて廊下にお供えしたのであった。
翌朝廊下を見ると、やっぱり皿の上のフードは減った様子はなかったが、そのすぐ近くには、愛犬のものと思われる毛束が一つ残っていたという。

愛猫の首輪の鈴が鳴る夜

もう一つ。僕が学生時代に「安いから」という理由で通っていた蕎麦屋の主人の話もしておきたい。
この店の主人は猫好きで、2頭から3頭ぐらいの猫を長年代替わりさせつつ育ててきた。
猫はほとんどが拾い猫で、多分不憫に思っては連れて帰るようなおじさんだったんだろう。

その主人があるとき、僕の注文した鴨せいろにサービスの天ぷらを乗せながら「こないだ猫が死んでなぁ~」と話し始めた。
たしかあれは6月。僕は「おじさん元気出してね」と言って帰った記憶がある。

それからしばらくしてまた店を訪れると、主人が僕を見て「こないだの死んだ猫、アレ帰ってきたぞ!」と笑って報告してきたので、ちょっとびっくりしてしまった。
詳しく話を聞くと、別にゾンビになって生き返ったというわけではない。
お盆時期に主人が寝室で寝ていると、少し前に死んだ猫のつけていた首輪に付いていた鈴の音が鳴った、というのだ。

しかし首輪はこの猫を埋葬するときに一緒に埋めており、もう手元にはない。
しかも他の猫には首輪こそしていたものの、鈴はなかったと言うのである。

僕が「じゃあその猫、お盆にちゃんと帰ってきてくれたんやね」と言うと、主人は顔をくしゃくしゃにして喜んでいたのが印象的だ。
あのお店、今もあるのかなぁ。

いつも噛んでばかりいた愛犬の帰還

最後はちょっと面白いというか迷惑っぽい話になる。
もう潰れてしまったが、以前足しげく通っていた飲み屋の常連に、Gさんという板前をやっている人がいた。
このGさん、コワモテなんだけど犬好きらしく、しかもしつけのために叱ることが多分できないタイプだった。

というのも、彼が育てる犬は大抵噛み癖が付くというのである。
多分、自分がガブられても「ダメよ~」ぐらいしか言えない優しいおっさんだったんだろうなぁ(笑)。

さて、そんなGさんがあるとき愛犬を失った。
「そりゃあ悲しかった」とは本人の弁だが、その愛犬の初盆で珍事が起きた。
家でぼんやりしていると、突然肘を何かに咬まれたのだ。

驚いて振り返るも、そこには何もいない。
だけどその咬み方には身に覚えがあった。「あ、アイツの噛み癖だ」と直感で理解したGさんは「ダメだよ~」と何も見えない空間に向かって優しく話しかけたそうだ。
しかしその日だけでも数回ガブられたということで、Gさんはさぞや困ったことだろう。

おわりに

たしか去年にも、この時期にお盆に帰ってきたペットたちの話をコラムにした記憶がある。
そのときは僕が体験したクワガタムシが戻ってきた(と思われる)話と、父方の祖父が飼い猫の霊が戻ってきたと感じた話なんかを紹介したはず。

やっぱり、ペットってお盆の時期には戻ってくるものなのかもしれない。
だとしたら、魂だけになって戻ってくるペットに、これからも毎年のお盆の時期にはお供え物をしなきゃなぁ……。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「地雷犬」として訓練された犬…発案した人々に起きた報い (9.21)

  • ニュース

犬を手放そうと思っているなら「犬の十戒」を読むべき。 (9.20)

  • ニュース

犬と一緒に捨てられた男の話 (9.20)

  • ニュース

今宵もガールズトークに花が咲く2人 (9.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る