TOP>ニュース > 普通に売ってるけど…犬猫にマスクを着けるのはダメ。

  • ニュース

普通に売ってるけど…犬猫にマスクを着けるのはダメ。

真夏の愛犬にマスクをさせちゃダメな理由

マスクをする犬

連日大勢の感染者を出し続けている新型コロナウィルス。
日本では死者の数もかなり少ないとは言え、未だに予断を許さない状況が継続されている。

そろそろ落ち着いてくれないと、どうにも気が滅入るような気持ちになってしまうが……こればかりは収束まで地道な防疫を徹底するしかない。
手洗いに加えてマスク着用の徹底は、今度も続けていきたい。

ところでそのマスクだけど、人の少ない場所では無理に着用を厳守しなければならないということでもない。
今年も夏場は猛暑日が出ているが、人気もないのに外出中にマスクを着け続けて、それで熱中症になっては意味もない。

なので、たとえば夜中の誰も出歩いてないような田舎道では、マスク着用にこだわる必要はない。
……マスクの着用が必要ないと言えば、犬猫についてもこれは言えることだ。

と言うか、犬猫に無理にマスクを着けさせるのは著しい苦痛をあたえる可能性が出てしまう。
しかし、犬用のマスクは既に市販されている。今回はこの犬用のマスクを、この猛暑の中使うことについての危惧を書いていきたい。

犬をウィルスから守るために熱中症にしては元の木阿弥

感染症対策をする人と犬

犬用のマスクにはいろんな用途のものがある。
噛みつき防止の口枷もあれば、防塵マスクもある。中には花粉症や感染症対策として用いるマスクもあるわけだが、この使用には一寸注意が不可欠だろう。

市販されている以上マスクの性能を疑うのは野暮だが、あくまでもこれらを夏場に使用するにはリスクがある。
なにせ犬はパンティングを行う動物だ。

パンティングとは、気温が高いときや激しい運動をしたときなどに見られる、口を大きく開けて舌を出し、ハアハアと呼吸をする行為を指す。
犬好きにとってはおなじみの行動と言ってもいい。

このパンティングの目的は、体温を下げるところにある。
犬は汗を足の裏からしか出せないので、代わりにパンティングをすることで気化熱を逃がし、体温を下げようとする。
ところがマスクをしていたら、この機能を邪魔してしまうというわけだ。

せっかく熱を逃がそうとしているのに、マスクをしているせいで熱が顔にこもってしまい、体温が下がらなくなる。
夏場にこれはかなりの苦痛だろう。
犬はSOSを言葉で訴えることができないので、気づくのが遅いと熱中症の呼び水となってしまうことは、これは十分考えられる。

愛犬の正常な体温調節を阻害する懸念も…

レトリーバーの仔犬2匹

新型コロナウィルス感染症の件もあって、飼い主さんも「こういうのが必要かも」と犬用マスクを購入することもあるかもしれない。
だけど、犬が口から気化熱を逃がして体温を下げるという機構を持つ以上、安易にマスクを着用させるのはどうかと思う。

真夏の散歩の際にマスクをさせると熱中症リスクを高めるだけではないだろうか。
それがたとえ日暮れ、早朝の比較的涼しい時間の散歩と言えど、愛犬に万が一の事態が起きないとも言い切れない。

屋外など、空調の調節もできない場合にはマスク自体させないでおくのが最も安全ではないだろうか。

もちろん、新型コロナウィルス感染症は人にも動物にも感染する。
犬についても既に世界中で感染報告があり、日本でも先日感染事例が報告されたので、心配になるのはよく分かる。
分かるけど、飼い主が気を付けなければならない危険は、新型コロナだけではない。
年間、恐らく少なくない数の犬が熱中症にかかり、その中には命を落としている個体もいる。
目下、犬にとってコロナよりも恐ろしいのが夏場の熱中症なのだ。

おわりに

愛犬にマスクをさせてコロナ予防、という気持ちは僕もよく分かる。
ただ、人間の場合も既にマスクの着用は感染しないためと言うより、周りに感染を拡散させないためのものと考えるフェーズに移行している。

そう考えると、犬にマスクを着用させてコロナを防ぐというのは、そこまで万能の対策でもないような……。

それよりもパンティングを阻害する原因にもなりうるため、マスクをどうしても着用させたい場合はかかりつけの獣医師さんの判断を仰ぐなどするほうが良いのではないだろうか。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬は感情の賢者?セラピードッグが認知症患者の記憶を蘇らせる理由 (9.18)

  • ニュース

キウイはマタタビ科!猫はキウイで酔っ払う? (9.17)

  • ニュース

犬に散歩って必要なのかという話 (9.17)

  • ニュース

パナソニックから健康状態を可視化する 「小動物ヘルスケアデバイス 」 が登場 (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る