TOP>ニュース > 真夏の車内は5分で50度近くに。ワンコは絶対に車内には置いていかないで!

  • ニュース

真夏の車内は5分で50度近くに。ワンコは絶対に車内には置いていかないで!

犬と生活するということ/「毎年たくさんの犬が熱中症で命を落としています。」

コロナ禍の中、賛否はあれど東京都を除外して始まったGO TOトラベルキャンペーン。ステイホームでの自粛期間を経て、「愛犬たちと旅行へ行こう!」と計画している人もいるのではないでしょうか。しかし、季節は夏真っ盛り。親が(人間の)子どもを車の中に置いたままにして出かけて命を落としてしまう、という悲しいニュースも後を絶ちません。これは「人間」だからニュースで報道されていますが、残念ながら犬や猫についての報道はほとんどされません。しかし、夏になると辛い思いをしている仔たちもいるのです。それは、一重に「飼い主である人間のせい」なのです。

車内は5分で50度近くにもなります。

車を出そうと乗り込んだ瞬間、「暑っ!」と思わず口に出したことのある人も多いでしょう。

JAFが行なった「真夏の車内温度」JAFユーザーテストによると、気温35℃の状況で車内温度は最高57℃にまで上昇したそうです。言うまでもなくこれは超危険レベル。「ちょっとくらいなら大丈夫だろう。」ではなく、絶対に車内に愛犬たちを置いていかないようにしてください。

エアコンをつけていても熱中症になることがあります。

環境省によると、人間の熱中症のリスクが高まるのは気温が28℃からだそう。人間よりも体温が高く、体温調整が困難な犬は25℃くらいから熱中症のリスクが高まるのだそう。人間の感覚で「大丈夫だろう。」でななく、常に「犬の立場に立って」十分に気をつけてあげたい。また、気温が低くても湿度が高い日も要注意です。湿度が高いと人間も不快に感じますし、実際の気温よりも暑く感じます。「犬の場合はより辛いんだ」ということに気づいてあげられるようにしましょう。

「暑さ指数(WBGT)って何?」

環境省では、平成18年から「暑さ指数(WBGT)」の情報を提供しています。暑さ指数とは、人間の熱バランスに影響の大きい「気温」「湿度」「輻射熱」からなる温度の指標です。

この暑さ指数は、「1(気温の効果)」:「7(湿度の効果)」:「2(輻射熱の効果)」の割合で示されています。思った以上に、「湿度」が大きな割合を占めていることがわかりますよね。

たとえ曇っていて気温が高くないと思っても、湿度にも注意して「愛犬にはどうかな?」とまず考える習慣をつけておくといいですね。

窓を開けていても車内は高温になります。

「窓をあけているから大丈夫。」と思う人も多いようです。でも、開けていたとしても気温自体が高いのですから、車内の温度はさらに高くなることは容易に想像できます。JAFのユーザーテストでは、気温35℃の時、窓を開けた状態の車内は45℃以上になるとの結果もでています。

私たちが思っているよりも簡単に犬は熱中症になります

先にも書きましたが、犬の熱中症のリスクが高まるのは気温25℃くらいからです。人間が涼しいと感じていても、犬にとっては辛いこともあるのです。一緒にお出かけをする場合、人間の準備以上に、愛犬の暑さ対策もしっかりと準備してから出発したいものです。

「ぼくたちはヤケドしているんだ(https://petomorrow.jp/news_dog/118685  )のように、しっかりと愛犬の暑さ対策をして、人も犬も楽しいお出かけになりますように!でも、絶対に車の中へおいて行ったりしないでくださいね。心からのお願いです。

文/織田 浩次

参考資料/ 環境省 熱中症予防情報サイト

JAF/真夏の車内温度(JAFユーザーテスト)
イラスト・メッセージ協力/kaisei氏(ある犬のおはなし)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬は感情の賢者?セラピードッグが認知症患者の記憶を蘇らせる理由 (9.18)

  • ニュース

キウイはマタタビ科!猫はキウイで酔っ払う? (9.17)

  • ニュース

犬に散歩って必要なのかという話 (9.17)

  • ニュース

パナソニックから健康状態を可視化する 「小動物ヘルスケアデバイス 」 が登場 (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る