TOP>ニュース > 「ペットがメタボだと飼い主もメタボ」は本当か?

  • ニュース

「ペットがメタボだと飼い主もメタボ」は本当か?

近年、ペットのメタボが問題視されており、人間と同じように栄養過多や運動不足など、生活習慣による肥満化がペットにも波及している。

一部のペットオーナーについては、ペットへの過剰な甘やかしによって、「ゆとり飼育」が始まり、ペットのメタボについて見て見ぬふりをしている実態もある。

中には、食事の適正量を把握できていないオーナーもいて、猫の場合、オーナーの3人に1人が「太っている」ことを認識しているという調査結果も公開されている。

01

最近では、全国各地で行なわれるペット関連のイベントに、ペット向けのメタボ検診ブースが設置されるようになってきた。

ペットをサポートする「PS保険」を販売するペットメディカルサポート株式会社も、2014年10月末に開催された「Sippo Festa(しっぽフェスタ)」で朝日新聞sippo×PS保険 検診プロジェクトの一環としてメタボ検診ブースを出展していたが、ここで犬の飼い主を対象に行なったアンケート調査によると、「飼い犬が太っている」と回答した人の53.8%が、「飼い主自身も太っている」と認識していることが明らかになった。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ブルドッグの「スクリュー・テイル」と「人の奇病」との意外な関係 (1.16)

  • ニュース

崩壊した繁殖場から保護された奇跡の犬 マリア (1.15)

  • ニュース

シニア犬は後ろ脚を鍛えるべしっ! (1.14)

  • ニュース

江戸時代は犬が人に代わって「お伊勢参り」していた? (1.13)

  • ニュース

コロコロしていて可愛いは間違い。本当に怖い「ペットの肥満」 (1.12)

  • ニュース

カプセルトイ「ねこのかぶりもの」にポケモンシリーズが登場! (1.12)

  • ニュース

犬の“雪遊び”トラブルを解決する「犬用レッグガード」登場! (1.11)

  • ニュース

わんこと一緒なら心はいつでもポカポカ。読モ犬の「冬の思い出」 (1.11)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る