TOP>ニュース > 「ペットがメタボだと飼い主もメタボ」は本当か?

  • ニュース

「ペットがメタボだと飼い主もメタボ」は本当か?

近年、ペットのメタボが問題視されており、人間と同じように栄養過多や運動不足など、生活習慣による肥満化がペットにも波及している。

一部のペットオーナーについては、ペットへの過剰な甘やかしによって、「ゆとり飼育」が始まり、ペットのメタボについて見て見ぬふりをしている実態もある。

中には、食事の適正量を把握できていないオーナーもいて、猫の場合、オーナーの3人に1人が「太っている」ことを認識しているという調査結果も公開されている。

01

最近では、全国各地で行なわれるペット関連のイベントに、ペット向けのメタボ検診ブースが設置されるようになってきた。

ペットをサポートする「PS保険」を販売するペットメディカルサポート株式会社も、2014年10月末に開催された「Sippo Festa(しっぽフェスタ)」で朝日新聞sippo×PS保険 検診プロジェクトの一環としてメタボ検診ブースを出展していたが、ここで犬の飼い主を対象に行なったアンケート調査によると、「飼い犬が太っている」と回答した人の53.8%が、「飼い主自身も太っている」と認識していることが明らかになった。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る