TOP>ニュース > 人生で一番大切なものを今日失った。

  • ニュース

人生で一番大切なものを今日失った。

犬が死んだ朝

別れた夫から犬が死んだという連絡があり、あわてて以前暮らしていたマンションに駆け込んだ。こういう日が来るとは想像していたけれど、やっぱり辛い。

犬はもともと夫が飼っていて、溺愛されていた。私が結婚して夫のマンションに入ったので、最初は嫌われるかと心配したけれど、出会って一瞬で私を受け入れてくれた。たった3年間の、別の女性の影がチラつく夫婦生活だったが、犬との時間は素晴らしかった。早朝の散歩は、今でも懐かしく思い出す。

離婚の時も、私は犬を連れて行きたかった。弁護士に相談したが、結婚前に所有した夫の財産として認定されてしまい、泣く泣く置いて出た。

一人暮らしを始めた頃は、毎晩、犬に会いたくて泣いた。犬のためにもう一度戻ろうと思ったこともある。犬と離れて暮らすぐらいならば、離婚しない方が良かったのではないかと、いつまでも後悔した。

ドアを開けたらうっすら線香の香りがして、私が生活していた頃の家ではなかった。あちこちで物が散乱していて、一人暮らしの男性が醸し出す「淀み」のようなものが漂っている。

犬はリビングの中央で横たわっていた。持ってきた花を供えて泣いた。生きているうちにもっと会いたかった。離れ離れになって、寂しかったに違いない。いつもいてくれた飼い主が一人消えた状態を、犬はどう理解したのだろう。

「入院していたんだけれど、先生にお家でおくってあげたらどうかと言われて、家に連れてきたんだ。家の中を嬉しそうに嗅いで回って、お水も飲んで、安心したんだなと思ってちょっと目を放したら、いつもいる場所で静かに息を引き取った」

元夫は目を真っ赤にして教えてくれた。一番悲しいのはこの人だ。はらわたをえぐられるような、苦しみを味わっている。つい、慰めるような言葉がこぼれた。

「そうだったの。大好きなあなたと、この部屋で過ごせて本当に良かった。最後の姿を見せてくれて、ありがとう」

言いながらも、涙が果てしなくこぼれてしまう。元夫は私を引き寄せて、恋人だった頃の様に抱きしめ、咆哮するように泣いた。この人の人生にとって、一番大切なものが今日、失われたのだ。

可哀想に、と同情に傾く心を必死で抑えた。今はとてつもなく大切な存在を失った、非常事態なのだ。私はこれ以上、元夫の心に寄り添って、過ちを繰り返してはならない。

落ち着いたところでお湯を沸かしてお茶を入れた。私の湯飲みは来客用の有田焼の作家物にした。この家に私の痕跡はかけらもない。元夫はこの家に新しい女性を迎えるだろう。その時のために、私の持ち物は徹底的に削除した。

元夫は私が来客用の湯呑みを持っているのを見て、動揺している。このリビングで、私達はごく普通の夫婦として数えきれないほど、お茶を飲んだ。ずっと薄手の波佐見焼の湯呑みを愛用していたが、今、それを使っていないのに、はじめて気が付いたようだった。

「そろそろ帰る。お元気で」

二人の間に境界線をつくるように、テーブルの上に来客用の湯呑みを置いた。

静かに玄関を出ると、外は満天の星空だった。大好きなあの子はお星様になったのだ、と改めて思う。

犬が死んで、私にとっては、次の人生の第二章がはじまった。これで過去の結婚生活と、完全に切れることができた。次の新しい章では、自分の犬を飼っても良いかもしれない。そして、今日亡くなった大好きなあの子のことを、折に触れて、思い出すのだ。

文/柿川鮎子
明治大学政経学部卒、新聞社を経てフリー。東京都動物愛護推進委員、東京都動物園ボランティア、愛玩動物飼養管理士1級。著書に『動物病院119番』(文春新書)、『犬の名医さん100人』(小学館ムック)、『極楽お不妊物語』(河出書房新社)ほか。

バックナンバーはこちら

https://petomorrow.jp/?s=%E7%8A%AC%E3%81%8C%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A0%E6%9C%9D

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

1位はどの子?2020年全国の宿自慢の「看板犬ランキング」 (12.2)

  • ニュース

犬と猫の同居生活!いつから一緒に暮らすべき? (12.1)

  • ニュース

愛犬と行けるランチスポット「ビーチサイドカフェ鴨川」 (11.30)

  • ニュース

大雨の結婚式に現れた泥だらけの野良犬 (11.30)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る