TOP>ニュース > 「カラダは仔犬、顔だけ成犬」と言われた柴犬。

  • ニュース

「カラダは仔犬、顔だけ成犬」と言われた柴犬。

「カラダは仔犬、顔だけ成犬」と言われた柴犬。

柴犬はとてつもなく愛い。この世で一番ほっこりするワンちゃんかもしれない(筆者調べ)

その最たるワンちゃんを見つけてしまいました。


カラダは仔犬だけど…


表情には哀愁が漂う。


言われてみればアンバランスだけど…


とにかく可愛い!

こじんまりとしたボディに大人びた顔のワンちゃんは、

T.Katsumiさん(@ChinaObachan517)と暮らす「こじろう」さん。今年7月で5歳になる男の子です。

ツイッターで一躍話題になったこじろうさんはマイペースでお顔同様のんびりユルめな性格。ものすごい「とうさんっ子」でご主人の帰りが遅いと玄関の側でいつまでも待っているとか。


とうさん、だいすき!

もともと「豆柴」のワンちゃんをお迎えしたいと思っていた飼い主さんご夫婦。たまたまネットで見たペットショップの豆柴に惹かれ、ご主人は家族に迎え入れることを即決!ちなみに、こじろうさんは「売れ残り」のワンちゃんだったといいます。


幼い頃のこじろうさん

ちなみに、こじろうさんを世界的スターに仕立て上げた『カラダは仔犬、顔だけ成犬』という言葉。

当時のことをお聞きすると…

「お散歩してる時に通りすがりのお兄さんがお仲間らしき方々と一緒に「かわい〜」と盛り上がりながら、あのセリフだったので全く悪い気はしませんでした。確かにこじろうは頭デカいからなぁ…と笑ってしまいました」(T.Katsumiさん)


ソンナコト…あるかも笑

身体だけだとコーギーにも見えますが純粋な柴犬。でも2.5頭身。そんな独特の体型について、お医者さまの御見解は「身体が小さめな割に骨格はしっかりしている」「若干太めだがカタチがいいから、こじろうくんはこれでいいかなぁ」と仰っているとか。

「ただ、先月の検診でちょっと体重が増えてしまっていたので、今 0.3kgダウンを目指してダイエット中です」(T.Katsumiさん)

『だはーん』とした顔に多くの人が虜となり、「かわいそかわいい」というコメントも寄せられるほど。T.Katsumiさんは「顔のつくりや性格、車高の低さも頭のデカさも、全てこじろうの個性。愛おしくて仕方ありません」と語ってくれましたが…

ジェラシーを感じてしまうことがあるそうで。。。


なに?

「『とうさんっ子』なので、夫が咳をしただけで「死なないで!!!!!」みたいな勢いですがりつくんです。しかも駆けつける際、いちばんのお気に入りのおもちゃを慌てて探して咥えてくるんです」


ご主人が咳をすると、


お見舞いのおもちゃを持ってくる!

「私がクシャミを連発してもピクとも動かないクセに…」(T.Katsumiさん)

でも最近は、こじろうさんも気を遣うお年頃?


これでいいんでしょ?笑

こじろうさんツイッター

@ChinaObachan517

取材・文/太田ポーシャ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る