TOP>ニュース > 4月から狂犬病予防接種は解禁だけど、新型コロナ禍による外出自粛でしばらく様子を見るべき?

  • ニュース

4月から狂犬病予防接種は解禁だけど、新型コロナ禍による外出自粛でしばらく様子を見るべき?

4月から狂犬病予防接種は解禁だけど、新型コロナ禍による外出自粛でしばらく様子を見るべき?

野原を駆け回る仔犬

毎年4月1日から6月30日までの期間が、狂犬病予防注射月間である。

「いきなりどうした?」とか「知ってるよ」という愛犬家の心配する声が聞こえてきそうだけど、とりあえず今年は既に、この予防月間がスタートしているということになる。

日本では狂犬病予防法という法律があり、毎年1回の狂犬病予防注射は飼い主に義務付けられているところである。

つまり、令和2年度においても飼い主は、必ず愛犬に狂犬病ワクチンを投与させなければならないということだ。

狂犬病は今でこそ根絶されているが、あくまでも日本国内だけに限った話。

海外では今も多くの犬の命を奪っている、致死率ほぼ100%の恐ろしい感染症だ。しかも人間にも感染するし、死亡させてしまう。

再度の流行をさせないための、大切な予防接種なのである。

しかし今年に限っては少々事情が変わってしまった。

そう、世界中がそうであるように、日本もまた、新型コロナウィルス禍にかかる外出の自粛が推奨されているためだ。

愛犬家も困惑「今年はどうしよう」の声…

予防注射を受ける犬

僕は現在猫と暮らしていて犬は家にいないが、身近には大勢の愛犬家の友人がいる。
そしてこのところ、「今年の狂犬病予防接種どうしようか悩んでるんだよね」という声を聞くようになった。

例年であればさっさと狂犬病予防接種を受けさせている飼い主ばかりだけど、今年は外出にそれなりのリスクが伴っている。

折しも先日、政府は主要7都府県に対しての緊急事態宣言を布告したばかり。

この宣言が直接的に国民生活に相当な制限をかけるわけではないが、感染拡大を防ぐための措置として、外出自粛の徹底を要請しているところである。

そしてひとまずこの緊急事態宣言は5月6日までのおよそ1か月の期間適用される。

私たちが人との接触を可能な限り避け、不要不急の外出を控えることができれば、日本における新型コロナウィルス感染拡大は鎮静化すると見られている。

実際のところはふたを開けてみなければ分からないけど、とにかくできるだけの自粛に努めることは求められているというわけだ。

狂犬病予防接種に話を戻せば、これは飼い主のとっては義務である。ただし今の事情を鑑みると、少なくとも5月6日以降まで接種を引き延ばしたほうがより安全と言える。

なにせウィルスは目に見えないし、時期的に多くの飼い主が自治体の催す集合接種や動物病院での接種に出向く傾向がある。

人の密集にもつながりかねないので、大事を取ってもう少し様子見をするのもありだろう。

既に本年度の自治体主導の集団接種中止というケースも

注射を受ける犬の手

例年であれば、各自治体が主導となって狂犬病予防のための集合注射を行うものであるが、事情が事情なので本年に限ってはその予定も見直されつつある。

たとえば大阪府吹田市では、令和2年度の狂犬病予防集合注射の中止について、既にアナウンスされている。

今年は4月12日から19日までが対象の期間であったが、目下の新型コロナウィルス禍のために中止判断となったわけだ。これはかなり賢明な判断と言える。

そのため吹田市では6月末までの接種をするように飼い主各位に対してアナウンスをしている。

恐らくこういう自治体の対処は今後ますます増えると考えられるため、お住まいの地域の広報をよくチェックしておくべきだろう。

おわりに

なにせこのような状況下では、ありとあらゆる予定が崩れてしまう。

各地のイベントは軒並み中止になるし、確定申告だって期限が延長された。今は平時ではないという考え方をしておくのが一番かもしれない。

狂犬病予防接種についても今年に限っては焦らず、5月以降から期限までに出向くという選択もやむを得ないところ。

今回は、ちょっと遅めの接種をおススメしておきたい。

(参考)吹田市ホームページ「飼い犬登録と狂犬病予防注射」
https://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-kenkoiryo/eiseikanri/_102898/_73973/_73975.html

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ペットも家族同然!アメリカではペット育児休暇制度を開始する会社も (6.21)

  • ニュース

カワウソみたい(笑)パピー時代のムギとキャリー (6.21)

  • ニュース

最近、妻も子どもも「犬が欲しい」と言い出した。 (6.20)

  • ニュース

私が離れると焦って追いかけてけるムギです。 (6.18)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る