TOP>ニュース > ペットもペットオーナーも楽しめる「Pet博2016 横浜会場」に行ってきた

  • ニュース

ペットもペットオーナーも楽しめる「Pet博2016 横浜会場」に行ってきた

IMG_0003-1

1月9日(土)〜11日(月)の三連休、パシフィコ横浜で国内最大級のペットの総合見本市「Pet博2016 横浜会場」が開催された。

「Pet博」は、1994年に大阪でスタートし、2000年からは「ペットは家族の一員」をコンセプトに、日本で初めてペット同伴の入場を可能にしたイベント。今回の横浜会場のほかに、幕張会場、なごや会場、大阪会場の4箇所で開催されている。

IMG_0005-1

会場には、多くの企業ブースが出展されており、ペットフードからペットのおもちゃ、ウェア、ペット仏具などがメーカー直販のお手頃価格で誰でも購入できるようになっている。

IMG_0034IMG_0037-1

中には、ドッグブランドプロデューサー・垣内りかさんのブランド「ボンボンコピーヌ」のブースやドッグファッションデザイナー・大原かおりさんのブランド「オッティ」のブースなども出展されており、多くの来場者で賑わいを見せていた。

IMG_0007IMG_0025IMG_0027-1

また、来場者参加型の催し物が多数用意されているのもこのイベントの特徴。愛犬と一緒に「だるまさんが転んだ」を行ない1位を競うゲーム大会や垣内りかさんによる保護犬活動のためのチャリティーオークション大会、大原かおりさんによるじゃんけんプレゼント大会などが行なわれた。

shutten02

次回の「Pet博2016」は、5月3〜5日の幕張会場を予定。皆さんもペットと一緒に足を運んでみてはいかが?

IMG_0009

IMG_0013
中には猫グッズのブースもあり。こちらの「キャットプリン」ブースでは、クオリティーの高い猫のコスプレ衣装を販売していた。小型犬でも着用可能だという。

IMG_0018
ベトナムの天然素材「カンエンガヤツリ」で手作りされたペットハウスも販売。「カンエンガヤツリ」は少しの農薬が入っただけでも枯れてしまう性質があるとのことで、信頼できる天然素材とのこと。さらにはダニや害虫などがつきにくいため、ペットベッドに最適だという。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬が苦手だった文豪・芥川龍之介。そこには納得の理由が… (9.16)

  • ニュース

とにかく、口についたヨーグルトが気になる (9.16)

  • ニュース

こぐまみたいにコロコロ丸い、ポメラニアン3姉妹から目が離せない! (9.14)

こぐまカットのポメラニアン3姉妹8
  • ニュース

もうおもちゃに飽きたの?わがままペットに試したい二大対処法 (9.13)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る