TOP>ニュース > カフェ&リゾート「DILETTANT」で愛犬と食事を楽しむ。

  • ニュース

カフェ&リゾート「DILETTANT」で愛犬と食事を楽しむ。

マリアのお薦めランチスポット軽井沢篇

先日、PETomorrowのわんこと行くクルマ旅で軽井沢のレジーナリゾート軽井沢御影用水を訪れた際、帰り道に立ち寄ったのが、追分にある地元の愛犬家御用達のカフェ&リゾート「DILETTANT」(ディレタント)。

京都出身のシェフがもてなす和洋食のランチが評判で、なおかつ、軽井沢でも意外に希少な、冬季・店内わんこ同伴OK(基本的に冬季および悪天候時。暖かく、お天気のいい日はテラス席のみ)のカフェなのです。

レジーナリゾート軽井沢御影用水から国道18号線を南軽井沢方面(碓井軽井沢IC方面)に進み、登坂車線の終わった先の信号を右折し、真っすぐ進むと、森の中にカフェ&リゾート「DILETTANT」がありました。

ちなみに、ここを紹介してくれたのは、以前、今では伝説ともなっている、日本の愛犬同伴型リゾートホテルの老舗中の老舗のオーナーで、その後、軽井沢に移住し、ドッグランカフェを経営していたご夫婦。ゴールデンレトリーバーの飼い主さんとしても有名で、また、わが家の軽井沢出身のジャックラッセルのララと同郷の保護犬の飼い主でもあるんです。わが家とは、「ジョディ&プリン」時代からのお付き合いで、実は、軽井沢の崩壊した繁殖場からララをレスキューしてくれた一員だったのも、そのご夫婦でした。

現在は軽井沢でゴールデンレトリーバー3頭と、ララと同郷のバーニーズ2頭、プードル1頭と暮らしている、根っからの愛犬家なのです。ゴールデンレトリーバーの1頭は、なんと超有名なタレント・ゴールデンレトリーバーの子供なんです!!


まずはご挨拶するリョウくんとマリア

さて、その軽井沢在住のお友達とともに訪れた日は、粉雪が舞う天候だったので、店内に案内されました。

店内はモダンでおしゃれな空間で、マリアたちは明るい、テラスに面した窓際のテーブルに案内されました。とはいえ、暖かくなったら、迷わず、軽井沢の空気と自然を満喫できるテラス席を選びますけどね。

ランチメニューは店頭にも看板が出ていますが、A.ディレタント特製ミニDプレート オムライス&エビフライ サラダ、スープ、コーヒーまたは紅茶付きと、B.本日のあったかランチ 白ほたる豆腐のおからと鶏のミートソース ドリアまたはグラタンまたはパスタと、サラダ、スープ、デザート、コーヒーまたは紅茶付きというものでした。


冬季限定 本日のあったかランチ

細かい話ですが、紅茶は超一流ホテルでも使われている紅茶通垂涎(すいぜん)のロンネフェルトです。

そのメニューから、パパはA.ディレタント特製ミニDプレートを注文。ママはグランドメニューの中から、大人のためのお子様ランチ「スペシャルキッズプレート」を注文(本当のお子様ランチもあります)。「スペシャルキッズプレート」の興味津々な内容は、スープ、サラダ、ポテトフライ、ハンバーグ、エビフライ・シェフ特製タルタルソース、たこさん・かにさんウインナー、グラタン、ふわとろオムレツ、ケチャップライス、デザート、コーヒーまたは紅茶と豪華。ちゃんとオムレツに旗も立っていますよ。


 大人のお子様ランチ

もちろん、わんこウエルカムのカフェだけに、シェフ特製の、盛り付けもかわいいわんこメニューも数種類、用意されていました。さらに、wanmamma(わんまんま)と名付けられた、わんこ用パン、クッキー、やぎミルク、お誕生日ケーキのオンラインストアも展開。特にわんこ用のお誕生日ケーキは、地元の愛犬家にも大好評なんだって。

また、地元のお友達に教えてもらったところによると、ディレタントさんはモーニング営業もしているとのこと。メニューはカジュアルモーニング、軽井沢高原サラダモーニング、スペシャルDモーニングがあり、軽井沢の地元愛犬家はもちろん、別荘族、朝、軽井沢に着いたわんこ連れのお客さんにも超人気とか。

お料理は、さすが、京都出身のシェフが手掛けるだけあって、どれもおいしく、盛り付けがすてきで、ボリュームも満点。地元のお友達といっしょにテーブルを囲み、つもる話で盛り上がりつつ、みんなお腹いっぱいになりました(マリアとララも!!)。

 


軽井沢の愛犬家のお友達ご夫婦とともにランチ 

今、あたりの木々は冬枯れているけれど、春から秋にかけては、季節を彩る緑や紅葉が、軽井沢気分を大きく盛り上げてくれるはず。寒い日は店内がうれしいけれど、やっぱりテラス席が気になるマリアとララでした。

そうそう、ここディレタントさんと軒を連ねたお隣は、なんと2015年に建てられた、超おしゃれでモダンかつ豪華な、プライベートドッグラン付きの愛犬同伴可能な貸別荘「maison du D 軽井沢」。その紹介は、改めてPETomorrowにて・・・。


貸別荘の夢のようなお部屋は改めて紹介します

ディレタントさんのランチメニューに満足し、お店の前でゴールデンレトリーバーのリョウくん、プードルのジョジョちゃんと記念写真を撮ってお別れ。名残惜しくも、2020年冬のわんこと行くクルマ旅を満喫した、軽井沢を後にしたのでした。今回、すてきなカフェと貸別荘に出会えた、わが家が大好きな思い出いっぱいの地、軽井沢。暖かくなったら、きっとまた来るね~。

 


左からララ/マリア/リョウくん/ジョジョちゃん

ディレタント
http://dilettant.net/

写真/雪岡直樹

文/青山尚暉(あおやま・なおき)

ドッグライフプロデューサー、モータージャーナリスト。雑誌編集者を経験した後、フリーのジャーナリストに。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。愛犬家でもあり、愛犬とのドライブ術、ペットと泊まれる宿に関しても詳しく、Web、専門誌、一般誌、ラジオなどで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララと暮らしている(どちらも保護犬)。PETomorrowのほか、レスポンス、カートップなどでも愛犬とクルマ関連の記事を連載中。2016年4月には、愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。輸入車の純正ペットアクセサリーの企画、開発、プロデュースにも携わる。愛車はシニア犬の乗降性にもこだわった、愛犬仕様にアレンジしたステーションワゴン。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬の耳掃除、やりすぎも外耳炎の悪化を招くって本当? (11.30)

  • ニュース

愛犬が迷子になったら?探し方と迷子になる理由、予防策を解説! (11.30)

  • ニュース

意外すぎる!?ハイエナは犬と猫、どっちの仲間? (11.29)

  • ニュース

愛犬がわざと粗相…やめさせるために今すぐできる対処法って? (11.29)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る