TOP>ニュース > 猫がお風呂の出待ちをする理由を本気で考えてみた。

  • ニュース

猫がお風呂の出待ちをする理由を本気で考えてみた。

飼い猫がお風呂の出待ちをするのはなぜ?

1日の疲れを癒すため、お風呂にじっくり浸かっていると、必ず飼い猫が脱衣場にやってくる…。愛猫のそんな行動に疑問を感じている方は、意外に多いのではないでしょうか。そこで今回は、お風呂の前で出待ちをする猫の心境を考察。かわいらしい“出待ち理由”に気づくと、愛猫のことがより一層愛おしく思えるはずです。

①飼い主さんを心配している

ターキシュバンのように猫種の中には泳ぐことが好きな子もいますが、一般的な猫は水に濡れることを苦手に思うもの。なぜなら、猫の被毛は水に濡れることに適していないからです。

猫の祖先と言われているリビアヤマネコは昼夜の気温差が激しい砂漠地帯に生息していました。そのため、猫の被毛は激しい温度差にも対応できるよう、断熱と保温ができる作りになっていったと言われています。

しかし、その反面、撥水性はなく、一度濡れると乾きにくいという弱点が…。リビアヤマネコが生息していたような温度差がある地域で水に濡れてしまうと、被毛は余計に乾きにくく、体が冷えて命を落とす危険がありました。水に濡れることは、命を落とすことに繋がりかねない。そんな認識が本能的に備わっているため、猫はあれほどまでに水を怖がるのだと言われています。

だからこそ、猫は飼い主さんが水に濡れることも心配に思い、様子を伺うためにお風呂の出待ちをするのかもしれません。猫は人間のことを「大きな猫(自分と同じ種族)」と認識しているそう。もしかしたら、仲間が濡れることを気にかけているのかもしれませんね。

 

ちなみに、脱衣所で出待ちするだけでなく、お風呂の中へ様子を伺いにくる場合も飼い主さんを心配している可能性が高いと言えるでしょう。

②お湯を飲みたい&暖まりたい

猫が好む飲み水の温度は、個体差があります。例えば、水道水は好まないのにお風呂のお湯には興味を示し、ペロペロすることも。もし飼い猫がこのタイプなら、お湯を飲みたくて、お風呂場の前でスタンバイしている可能性があります。また、寒い日などは浴槽の蓋の上で暖を取りたくて出待ちをすることもあるでしょう。

③入浴後の飼い主さんにマーキングしたい!

猫は体を擦りつけることで飼い主さんに自分のにおいをつけ、「この人は私のもの」とアピールしています。しかし、お風呂に入られると、せっかくつけたにおいが薄れてしまい、所有権を主張できなくなってしまうもの…。そのため、入浴後すぐにマーキングをするため、出待ちをする子もいます。

こうした子は甘えん坊な性格であることが多いもの。同居猫がいる場合は、ストレスを溜めこませないようにするため、日頃からスキンシップを十分にとってあげるなど、メンタル面のケアもしっかりと行っていきましょう。

お風呂を出待ちする飼い猫の気持ちを考えると、より一層愛しさが込み上げてくるもの。「うちの子はどうしてお風呂場の前で待っているんだろう…。」そう考えてみることも、猫との絆を深めるきっかけになります。ぜひ、普段の行動などを照らし合わせながら愛猫の心理を想像してみてください。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

  • ニュース

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

  • ニュース

亡くなったペットは死後も近くにいるの?夢に出たり、ときには帰ってくることも… (2.26)

  • ニュース

猫の辞書に「よく噛んで食べる」という文言は無い! (2.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る