TOP>ニュース > 【獣医師監修】なぜ、猫は高いところに行くのか?考えられる「3つの理由」

  • ニュース

【獣医師監修】なぜ、猫は高いところに行くのか?考えられる「3つの理由」

兵藤哲夫の徒然日記

キャットタワーを購入したのですが、なぜかタワーを使わずタンスの上や本棚の上にばかり上って、買った甲斐がなかった、という飼い主さんの話を聞きました。

「タワーだけじゃなく、タワーの入っていた段ボールの方で遊ぶんですよ」と残念そうに言われましたが、猫の飼い主さんならば、心当たりのある人は多いでしょう。

猫のそんな気まぐれさがまた可愛いものです。私のような愛猫家はこうやって猫に裏切られて(?)、幸せを感じるものなのです。

ワンルームでも高低差があれば、猫は狭い部屋でもストレスなく過ごすことができると考えられています。特にタワーのように高さがある場所が好きな猫は多く、飼い主さんからも「先生、どうして猫は高いところに行きたがるんですか?」とよく聞かれます。猫は垂直行動で犬は水平行動だと言われますが、なぜ猫は高いところが好きなのでしょうか。

その1)高い場所で安全性を確保している

現在、考えられている大きな理由は3つあります。一つ目の理由は、安全性を確保するためです。多くの肉食動物は地面を歩いて獲物を探します。猫も襲われないように地面から離れた木の上などの高い場所にいて、危険を回避しています。

捕食されないようにという理由の他、地面や草地ではノミやダニの被害に遭うことも多く、木の上にいることで、そうした害虫から身を守っているという説もあります。

その2)視野の広い場所が好き

木の上など高い場所にいると、視野が広くなり、捕食者をいち早く発見することができます。家の中でも高い場所にいれば、飼い主が何をしているのか、すぐに見えます。

基本的に猫は俊敏で、危険を察知するとすぐに逃げる性質をもっています。そのためには辺りを広く見渡せて、自分で安全性を確認できる場所を好むという説が一般的です。

また、視野の広い場所にいることで、獲物がどの位置にいるのかを把握しやすくなります。ネズミの巣穴がどこにあるかなど、木の上から観察することで、餌を獲りやすくなると言われています。

その3)自分を優位に見せるため

高い場所に上るためには、体力や筋力が必要です。より高いところに上るためには、より多くの筋肉や身体のバランスが必要です。そのため、猫は上下の位置関係で自分が相手よりもより優位であると考えます。高い場所にいる猫の方が強い猫だという認識です。

上にいる猫は下にいる猫よりも力の点で優位にあるということを示すことになります。上下の位置で力関係を表しています。

こうした3つの点から、猫は高いところが大好きです。とはいえ、年齢を重ねると高いところに上れなくなってストレスを感じる子もいます。ある程度の年齢になったら、キャットタワーを上りやすいように、低く作り変えてあげましょう。転倒事故を防ぐためにも効果的です。

また、もっと高齢になって介護に近い段階になると、トイレの段差も越えられずに難しくなります。トイレを失敗したり、我慢して病気の原因ともなるので、負担の無い高さに代えてあげてくださいね。

兵藤動物病院 兵藤哲夫
麻布大学獣医学科卒業後、1963年横浜市にて兵藤動物病院を開設。ヒョウドウアニマルケア代表として公益社団法人日本動物福祉協会理事、横浜市獣医師会理事などを歴任。TBSラジオこども電話相談室の回答者などをつとめた。

文・編集/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飼い主も大満足!リビングに置きたいオシャレな爪とぎ4選 (7.25)

  • ニュース

犬の牙が人に向けられない不思議な奇跡 (7.25)

  • ニュース

おもちゃくわえた時のお口の膨らみが好き。 (7.24)

  • ニュース

ペットが迷子になったとき!マイクロチップの有無が再会の期待度を左右する! (7.24)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る