TOP>ニュース > 飼育放棄された老犬たちの実情を訴えかける写真ルポルタージ

  • ニュース

飼育放棄された老犬たちの実情を訴えかける写真ルポルタージ

飼育放棄された老犬たちの実情を訴えかける写真ルポルタージ

子犬や子猫を家に迎えたい。そう考えている方にこそ、ぜひ知ってほしい事実がある。それは、今の日本では老犬を捨てる人が増加傾向にあるということだ。

近ごろは動物愛護意識が高まり、殺処分ゼロをスローガンに掲げる自治体も増えてきた。環境省が公表している「犬・猫引取り及び負傷動物の収容状況」によれば、殺処分される犬猫は減少傾向にある。

だが、その一方で増えているのが老犬の殺処分数だという。『老犬たちの涙 “いのち”と“こころ”を守る14の方法』(児玉小枝/KADOKAWA)は、飼育放棄された老犬たちの実情を訴えかける写真ルポルタージュだ。

著者の児玉さんは“人と動物との共生”をテーマに取材活動を続けているフォトジャーナリスト。どうぶつ福祉ネットワークの代表でもあり、言葉を持たない動物たちの代弁者としてメッセージを発信することをライフワークにしている。

そんな児玉さんが目にしたのは、胸が痛むという言葉では言い表せないほど悲惨な老犬たちの現状。ある日突然、長年共に暮らしてきた飼い主に、薄暗い行政施設に連れてこられる老犬たち。その心境を想像すると、人間はなんて残酷なのかと憤りたくなる。

近年の動物愛護意識の高まりを受け、動物愛護施設や保健所の中には民間ボランティアと連携して収容された犬を殺処分せず、譲渡しようと奮闘しているところもある。だが、譲渡候補として選ばれやすいのは健康で人なつっこい子犬や若い犬たち。老犬は病気を患っていることも多く、若い犬に比べると命の期限が短い。そのため、殺処分対象になってしまうのだ。

児玉さんがとらえた柵の中の老犬たちはどの子も不安げで、悲しそうな表情を見せている。収容房の柵に皮がすりむけるほど顔をこすりつけ、飼い主が迎えにきてくれるのを待つ子もいた。

病気の治療にお金がかかるから。引越しをするから。最期を看取るのが辛いから。そんな身勝手な理由で老犬たちは殺される。そうした飼い主たちにとって、犬という存在は家族ではなく、ただの“愛玩動物”だったのかもしれない。まちがいなく犬のほうは、「生涯を共にする家族」だと思ってくれていたはずなのに。 

危惧される人間と犬の老々介護の果て

児玉さんは今後、人間と犬の老々介護問題はますます深刻化していくとも危惧している。核家族化が当たり前になっている今、独居の寂しさから高齢者が安易に犬を迎え、飼いはじめてしまうケースが多いように感じており、犬だけが取り残されてしまうリスクが高まっていると話す。残された犬が遺族に引き取ってもらえる保証はない。引き取り手が現れなかった場合は殺処分されてしまう。

こうした危険は高齢者だけでなく、どの世代の人にも通ずること。明日、自分の身に何が起こるかは分からない。だからこそ、もしもの時に愛犬や愛猫を託せる存在やサービスなどをあらかじめ見つけておく必要がある。

身勝手な人間によって命を失う老犬が後を絶たない。そんな悲しい現状を変えるには、老犬たちが置かれている状況を多くの人が知ることが大切だ。動物はモノではない。心がある「家族」なのだから。

<書籍情報>

https://www.amazon.co.jp/dp/4046044195/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_U0j5DbE07NSAG

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「もういいや」散歩中にストライキを起こす柴犬がとんでもなく可愛い件 (1.26)

  • ニュース

ララお薦めランチスポット伊豆高原編 『ぼら納屋』 (1.25)

  • ニュース

犬の姉ちゃんに育てられた人間の妹を、僕は生涯、大切にしようと思う。 (1.24)

  • ニュース

ララお薦めランチスポット伊豆高原編『カフェ・キャンディー』 (1.24)

  • ニュース

あなたはこの状況で食べる勇気があるか。まるで言葉が聞こえて来そうな犬猫14選 (1.24)

  • ニュース

「犬が殺される」動物実験の闇を探る (1.22)

  • ニュース

カナダ発のプレミアムペットフードのニュートリエンス サブゼロが日本上陸 (1.22)

  • ニュース

三世代で仲良く暮らす柴犬一家。 (1.17)

もっと見る

注目のグッズ

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る