TOP>ニュース > やってない?ちょっと避けたいワンコへのこんな挨拶

  • ニュース

やってない?ちょっと避けたいワンコへのこんな挨拶

アナタは大丈夫…?ちょっと避けたいワンコへのこんな挨拶

初対面の人と接する時は、どうしてもある一定の距離を置いた上で挨拶をするものだ。相手がどんなタイプの人か、自分はどのように見られるかなど、人によって多少の差はあるものの、誰しも失礼な態度はしないように心がけるだろう。

では、知らないワンコと接する機会があった場合はどうだろう。散歩中に知らない人が愛犬に近づいて来て「かわいい~!」と撫でたり、触ろうとされたりしたことはないだろうか。犬のことをよく理解している人にとっては、犬に対してのNG行為は知っていて当たり前のことかもしれないが、犬のことに詳しくない人にはわからないことも多い。

「せっかくかわいいと思って近づいたのに…」と犬への好意が逆にとられてしまうことになるかもしれないだけではなく、思わぬ事故にもつながりかねない。犬の個々の性格にもよるが、たいていの犬は「このようなことが苦手」とするものがある。それらを知っておくだけでも初対面のワンコとのコミュニケーションはうまくいく確率がグッと上がる。ここにその基本的にNGと言われるものをいくつか簡単に紹介したい。

1.「身を乗り出してワンコの顔へ手を差し出す」

人「クンクンしてごらん、ワンちゃん」

犬「なんてこった…」

自分の目線より大きい人間が上から声を出しながら近づいてくると犬にとってはちょっと不快なのだ。

2.「いきなり頭を撫でる」

人「まあ!よしよし、かわいいワンちゃん。」

犬「ぼくはなんて忍耐強い犬なんだろう…」

「犬を撫でる」というと頭を撫でてしまいがちだが、多くの犬は、いきなり頭を撫でられることに不快感や恐怖心を抱くのだ。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

三世代で仲良く暮らす柴犬一家。 (1.17)

  • ニュース

北海道は犬が似合う!それを証明する4匹の犬 (1.16)

  • ニュース

「やめれ!」今日は激しく戦っておりました。 (1.15)

  • ニュース

ロイヤルカナンのペットフードは、なぜ粒の形がこんなに違う? (1.15)

  • ニュース

見て見ぬふりは罪悪か?芥川龍之介のこころに残る名作『白』が、絵本作家により蘇る。 (1.15)

  • ニュース

「夫婦喧嘩は犬も食わない」「主を大切に思う者は犬も大切に思う」など…犬にまつわることわざは... (1.14)

  • ニュース

「こりゃ爆笑ですわっ!」ワンコたちの素敵すぎる笑顔12選!! (1.14)

  • ニュース

ペットには飼い主しかいない。『犬と私の10の約束』 (1.12)

もっと見る

注目のグッズ

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る