TOP>ニュース > 施設の犬たちに温もりを。おばあちゃんの温かい心が犬たちを包み込む。

  • ニュース

施設の犬たちに温もりを。おばあちゃんの温かい心が犬たちを包み込む。

【殿堂入り】施設の犬たちに温もりを。おばあちゃんの温かい心が犬たちを包み込む。

「保護施設にいる動物たちに何かできること」 やりたくてもできない、そう考える人もいるだろう。でも、気持ちさえあればどんなことだってできるのだ。


画像:Dog Trust

イギリスに住む89歳のメイジー・グリーンさんは編み物と犬が大好き。保護施設にいる犬たちのことを知ったメイジーさんは、「自分にも何かできることはないだろうか…、大好きな編み物で何かできることは…。」と考え、施設にいる犬たちのためにニットのセーターなどを編むことを思いついた。


画像:Dog Trust

それから彼女は何年も犬用のブランケットやセーター、コートなどを編み続け、イギリスにあるドッグ・トラスト・バシルドン・シェルターという保護施設へ届けている。その数は現在、450以上にものぼるという。


画像:Dog Trust

メイジーさんは、「私は編み物が大好き。そして犬も大好き。これらが合わさって、この素敵な活動を始めたのよ。ブランケットは3日、コートは1日で編めるわ。」と言う。
「保護施設にいる犬たちに素敵な家族が見つかることを願いながら編むのよ。テレビを観ながらね。この子たちの役に立てるなんてとっても光栄だわ。楽しいわよ。」とも付け加える。


画像:Dog Trust

89歳という年齢もあり、彼女自身は車の運転はしない。その代わり、年に3回、家族がメイジーを連れて施設までニットを届けに行くそうだ。メイジーの編んだニットは、シェルターの犬たちにも好評で、寒い冬でも暖かく過ごすことができている。でも一番の願いは、一日も早くこの子たちに温かい生涯の家族が見つかること。メイジーはそれを願いながら、今日もニットを編んでいる。ニットに身を包んだワンコたちの表情は、きっとこれから出会う家族の心も温めることだろう。


画像:Dog Trust


画像:Dog Trust

文/織田 浩次
参考資料/
89-Year-Old Maisie Green Has Knitted 450 Blankets For Homeless Dogs
Maisie, 89, has knitted 450 coats for dogs in need
89-Year-Old Woman Has Knitted More Than 450 Blankets And Coats For Shelter Dogs

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬はやはり頭がいい…スイス発・平均89単語ほどの言葉を理解したという研究レポート (1.20)

  • ニュース

愛犬のかわいさ倍増?MOFFとミッフィーのコラボウェア販売中! (1.14)

  • ニュース

シニア犬のお散歩、そのメリットは数しれず! (1.14)

  • ニュース

かわいいけどちょっと困る…犬のうれしょんの原因って何? (1.13)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る