TOP>ニュース > まるで映画のワンシーン!小さな街を癒す仲良しすぎる犬とアヒル

  • ニュース

まるで映画のワンシーン!小さな街を癒す仲良しすぎる犬とアヒル

【殿堂入り】小さな街を癒す仲良しすぎる犬とアヒル

ワンコやニャンコなど、違う種同士で仲良くしている動物の話はよく聞くが、この子たちの仲の良さは珍しいのではないだろうか。

ハスキー犬のマックスは、5歳の時にアメリカ・ミネソタ州ストロートに住むリレイ夫妻の家族となった。マックスは、リレイ家の先住犬サーシャとすぐに仲良くなることができた。しかし、サーシャに残されていた時間はすでに短く、まもなく天寿を全うした。すっかり寂しくなってしまったマックスの心を満たしたのは、アヒルのクォッカーだった。

リレイ夫妻がクォッカーを迎え入れると、マックスはすぐに気に入ったようだった。「マックスはクォッカーの側に座っていて、まるで接着剤でもついているかのように一緒にいるんだ。外で遊びに出しても、二人は絶対にお互いの側から離れないんだよ。」とパトリック・リレイさんは語った。

「彼らは一緒に寝るし、ご飯を食べるのも水を飲むのも一緒です。もちろん散歩も一緒なんです。」妻のクリスティンはそう付け加えた。「全て行動を共にしているんですよ。」と。

たいてい彼らはハイウェイ28号線を散歩している。彼らの絆はとても美しく、車を停めて眺めている人もいるそうだ。

25人程度しか住人がいない小さな街ストロート。彼らは街ですぐに知られるようになった。近所に住むアリサ・ゴードジャンは、「私は家へ帰る時、二人に会わないかなぁと楽しみにしているの。だってとっても微笑ましいんですもの。」と語った。「いつも誰かが停まって二人を見ているのよ。みんな彼らの写真を撮っているので、時には道が渋滞になることもあるの。」と優しい笑顔でアリサは続けた。

二人の仲はインターネット上で瞬く間に人気となった。

「二人にハグしたい気持ちを抑えられない。」

「ステキ!動物は人間とは違って“違い”を気にしないからいいね。」

時に人は同じ人間同士にもかかわらず、自分と違う他人を受け入れないこともある。もしかするとAgi Moczadloさんが言うように、「心が結びつくことに違いは関係ない、同じ地球上に生きる者同士、お互いを認めてみんな仲良くしていくことが大切だよ。」と、マックスとクォッカーが教えてくれているのかもしれない。


完璧な友情を築き上げたワンコのマックスとアヒルのクォッカー

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

冬の散歩は足が冷える!犬のために、専用の靴を履かせるのはあり? (12.4)

  • ニュース

シンクロ歩きをするハスキーとコーギー (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

  • ニュース

愛犬が病気にならないための正しい抱っこ方法【兵藤哲夫の徒然日記】 (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る