TOP>ニュース > タローはずっとタローのまま【虹の橋を渡る日まで】

  • ニュース

タローはずっとタローのまま【虹の橋を渡る日まで】

虹の橋を渡る日まで

家のドアを開けるとワンコのタローがダッシュで玄関に飛んで来て飛びつく。ポメラニアン特有の愛想の良さで、大歓迎するのだ。毎回、毎回、帰ってきてくれてありがとうと迎えられると、もっと早く帰れば良かったといつも思う。

「ごめんね遅くなって」とまずあやまってから、すぐにお水を入れ替え、自動給餌機とトイレをチェックする。いつも通り、きれいに食べた後、トイレでいい感じのウンチもころがっていて、安心する。

「ね、トイレもご飯もちゃんとしたよ!ご飯はもっとくれてもいいよー!ちょうだいちょうだい!」と言わんばかりに給餌機の前でぴょんぴょん飛び跳ねた後、飛びついて、次は遊ぼう遊ぼうと誘ってくる。仕方が無いので大好きなおもちゃを何回か投げて遊びにつき合う。

こうやって家に帰って無心に犬と遊んでいると、悲しみや苦しみで固くなった心のしこりがほぐれてくる。楽しくって仕方がない、という犬の姿は、かけがえのないものだと思う。

 

今日は実家で兄夫婦と暮らしている父の症状が悪化したので、施設に行くための手続きをしてきた。義姉はもともと私の友人だったから、父の介護でボロボロになる姿を見るのは辛かった。私が「お父さんが、ごめん」と頭を下げたら号泣されてしまった。

父はなぜかお金に執着するようになってしまい、義姉がお金を盗んでいると妄想したのだ。病気とはいえ、「盗んだな」と言われれば誰だって傷つく。父は父でなくなってしまった。今日も自分のことばかり言って、会話が成り立たず、父は父の皮を被った別の人間になってしまった。悲しい現実だけど、私はそれを受け止め粛々と手続きを済ませて、犬の待つ家に帰ってきた。

夢中で走り回っている犬を見ていたら、「タローはずっとタローでいいなあ」と独り言がぽろっと口からこぼれた。タローはすっ飛んできて「何?なんか言った?なんだかわかんないけど、声をかけられて嬉しい、嬉しい」と大興奮でクルクル回る。

タローは今年で10歳になるけど、フワフワの外見は子犬の頃からほとんど変わっていない。生まれた時からずっと気のいい犬で、陽気で楽しいことが大好きで、わがままで人間が大好きだ。その気質のまま、老いていく。そしてその先は、想像もしたくないけど、その日は必ずやってくる。

虹の橋を渡るその日まで、タローはタローのままでいてくれて、気のいいワンコだったらいいなあ。最後まで私を好きでいてくれるのかな。犬にも認知障害があるって聞いたことがあるから、私のことがわからなくなるかもしれない。

タローが私を忘れて、知らない他人になったらどうしよう。私を怖がったり、嫌がったりするようになるのだろうか。すごく悲しいことだけど、そうなっても私はタローを受け入れて、最後までタローを愛してやりたい。変わってしまった父を受け入れたように。

どこかから私が脱いだ靴下を咥えてきて、ブンブン振り回しながら走り回るタローを見ていたら、いろいろなことがどうでもよくなってきた。とりあえず、今の私はタローが楽しいことだけをしてあげるんだ。

「まてー、靴下返せー」と追ったら、尾をブリブリ振りながら、取られまいと必死に逃げる。ちょっと逃げては振り返って、ちゃんと私が追って来ているかを確認する。柱に隠れて、ちょこっとこっちを見るしぐさの可愛いこと!楽しい追いかけっこは、きっと一晩中、続くはず。

文/柿川鮎子

「犬の名医さん100人データーブック」(小学館刊)、「犬にまたたび猫に骨」(講談社刊)、「動物病院119番」(文藝春秋社刊)など。作家、東京都動物愛護推進委員)

 

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

コーギーはハスキーにかみついた!3のダメージをあたえた! (7.13)

  • ニュース

モンベルクラブ・フレンドフェア・オンライン2020に日本介助犬協会が初出展 (7.12)

  • ニュース

犬猫と暮らすための平均費用はどのくらい?半数以上が注文住宅を検討? (7.10)

  • ニュース

「ぼくらはヤケドしてるんだ。」犬と夏のお散歩、実はとんでもない苦痛を与えているかも。 (7.9)

  • ニュース

生まれて初めてハムスターを見たハスキーの反応がこちら (7.9)

  • ニュース

「なりきりマスク」ランキングで1位に輝いたのは犬?猫? (7.8)

  • ニュース

「介助犬の子犬預かりボランティア指導」がオンラインで再開 (7.6)

  • ニュース

「なんでやねん」ビシッ。覚えたてのお手のタイミングを間違えたワンコ (7.6)

もっと見る
注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る