TOP>ニュース > ペット用スマートロボット!「バレム」を試してみた【後編】

  • ニュース

ペット用スマートロボット!「バレム」を試してみた【後編】

キュートなお顔のペット用スマートロボット!「バレム」を試してみた【後編】

準備は簡単、あっという間!

注文後、届いたのは、以下のセット。

バレム後半1
▲『バレム・ペット・フィットネス』本体と付属品。・バレム・ペット・フィットネス本体、本体ケース(ロボットケース)、充電ケーブル、おやつボックス(大型、小型)、オフロードタイヤ、オープナー、尻尾騒音防止シール、マニュアル、【オプションキット】猫用おもちゃキット、カラータイヤ、・走行禁止壁

 

上の写真はスイッチカバーを開けたところ。上のロックはおやつケース。おやつケースにおやつを入れたらロックをし、下のスイッチをオンにしてカバーを閉じます。

ロボットケースを装着したら、本体の準備は完了。

アプリをダウンロードし、まずは手動でそっと動かしてみました。

音も静か、様子を見ながらのゆったりした動きのせいか、まったく警戒していません!これはいけるかも。ただし、柔らかい場所だとすばやい動きがしにくいようなので…

バレム後半17

車輪部分のタイヤをオフロードタイヤに付け替えたところ、ソファの上でもキレのある動きに!

バレム後半10

バレム後半18

最初は不思議そうな顔で見てはいましたが、おびえたり、逃げ出したりすることはありませんでした。第一種接近遭遇は、成功です!

猫用おもちゃを装着したら、いきなりノリノリ!

問題は遊んでくれるかどうか。ただ動き回っているだけだと、注目して見てはいるけど、追いかけるほどの反応は無かったので、猫用のおもちゃキットをセットしてみました。すると…

バレム後半11

いきなりすごい食いつき!

バレム後半12

バレム後半13

手を出して、遊び始めました!これは成功かも!

「飛び出すおやつ」機能で、さらに親密度アップ!

遊ばせているうちに、いつものおやつの時間になり、催促を始めたので、「飛び出すおやつ」機能を使っておやつをあげてみました。すると…。

バレム後半14

大喜びで、バレムの後を追いかけるようにしてついていき、おやつを食べています。いつもは一気に食べてしまうのですが、これは少しずつ出てくるので、ダイエット中のペットにもいいかもしれません!

バレム後半15

おやつが全部出てしまっても、ワクワクしながら待っています…。すっかり「おやつを分けてくれるお友達」認定したようです。

バレム後半16

これで好感度がアップ(?)したのか、この後はずっとバレムで遊んでいました。手動で動きをコントロールしている夫も、楽しそうです。猫じゃらしを使って遊ばせるのは、長時間だと意外に体力も消耗するので、これはラクだし、猫も気が済むまで遊べるのがいいですね。

すっかり気に入ったようで、バレムを片付けようとすると「どこに持っていくの…?」と不満そうな顔を見せたほど。

バレム後半2

まさに、この上の写真のような状態だったんです。

留守中は作動時間などをアプリでセットしておくと、本体が自動で起動します。セットした時間にバレムの近くにいるとは限らないのですが、バレムはスマホで遠隔操作もできるので、ペット見守りカメラとの併用で外から遊ばせることもできそう。これは今後、使えそうです!

取材・文/桑原恵美子

取材協力/株式会社バレム・ジャパン
関連URL 株式会社バレム・ジャパン 公式HP(https://jp.varram.com/)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

行き場のない「元繁殖犬猫」が溢れないための仕組みを考える (9.19)

  • ニュース

一緒に暮らしている犬猫が「心臓病」になったら… (9.19)

  • ニュース

犬猫×ポップ&フォークアートBen Lenovitzのアートワーク展が開催中 (9.19)

  • ニュース

犬は感情の賢者?セラピードッグが認知症患者の記憶を蘇らせる理由 (9.18)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る