TOP>ニュース > 「藝大もののけ祭り 百鬼夜行展」で猫探し。

  • ニュース

「藝大もののけ祭り 百鬼夜行展」で猫探し。

「藝大もののけ祭り 百鬼夜行展」で猫探し。

東京・上野の東京藝術大学キャンパス内ギャラリー「藝大アートプラザ」で開催中の『藝大もののけ祭り 百鬼夜行展』に行ってきました!


東京・上野の東京藝術大学キャンパス内ギャラリー「藝大アートプラザ」にて開催中の企画展・百鬼夜行展。

妖怪や鬼が列をなして夜歩くことから呼ばれる「百鬼夜行」というテーマを、藝大のアーティストたちが「妖怪」「幻獣」「幽霊」「もののけ」から「異形のものたち」「わけのわからないもの」まで独自に解釈し、多彩に表現した作品を展示する。

夜になると歩く百鬼夜行・・・うちにもいるな、そんな妖怪・・・

夜中に突然シャトルランを始める妖怪。早朝にひんやりした鼻を押し付けたり、しっぽでペチペチする妖怪・・・

(思い当たる方いらっしゃいますよね?)

アーティストさんが独自に解釈した「百鬼夜行」なら、もしかしたら猫さんを妖怪と解釈された方もいるのでは!?と、猫好きの筆者が百鬼夜行展で猫さんを探してきました!

まず目にとまったのがこちら。


in my fridge」天明里奈

この子のとなりには・・・


in your fridge」天明里奈

ふたりとも猫又さんですね!

サイズ感も実際の猫さんよりも少し大きめで、本当に猫又が存在するならこんな感じなのかも。と想像が膨らみます。

続いては、優しいタイトルがつけられた作品。


「ある日から見ない白猫のために」佐々木怜央

どこに行ってしまったんでしょうか。作家さん心配してるので、帰って来てくれたらいいな。

続いてはこちら。


(前列)「化け猫の香合」(左)「化け猫?の香合」(中)「白虎の香合」(右)近正匡治

オッドアイの化け猫?さん、かわいいですね!

香合とは、お茶室でお香を焚くための器。この中にお香を入れて使います。

なので・・・


「化け猫?の香合」近正匡治

顔がずれます。


「化け猫?の香合」近正匡治

後ろ姿。

続いてはこちら!


「夏ぐれ グラス」添田亜希子

こちらのガラス作品は、猫とは書かれていなかったのですが、この柄が三毛猫柄に似ていたので目にとまりました

夏ぐれってなんだろうな、と調べてみると夕立という意味だそう。

夏の縁側で三毛猫さんが雨やどりしている光景をぎゅうっと詰め込んだような素敵なグラスでした。

そして、来場者のみなさんに「かわいい~!」と注目されていたのがこちら。


「猫かぶり」猪俣友莉

ピンク色のワンピースと猫。

かわいいの要素しかない!

この他にも、猫さんをたくさん見つけました


「沈金風鬼灯猫図」前嶋望


「猫又ブラックホール」岩澤慶典


「少女時代」山内麻美


「マヌルの夢」山内麻美


「凧揚げ」小林佐和子

Play time –スコティッシュフォールド」(左)

Play time –イリオモテヤマネコ」(中)

Play time –コーニッシュレックス」(右)安西泉

運良く作家さんがいらしたら、作品の意図やストーリーを聞いてみるのも楽しいかもしれません

お気に入りの妖怪を探しに、ぜひぜひ行ってみてください。

百鬼夜行展は9/29()まで開催中。

藝大もののけ祭り「百鬼夜行展」

開催日:201996()-929()
休業日:99()17()24()
営業時間:10時~18時
入場無料

https://artplaza.geidai.ac.jp/gallery/

取材・文・写真/志田彩香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

一緒に暮らして分かった!ロシアンブルーとベンガルの性格とは…? (9.24)

  • ニュース

我が家の招き猫です【ランドセル猫】 (9.24)

  • ニュース

今のあなたに必要な人は誰?【心理テスト】 (9.23)

  • ニュース

レゴブロックに居場所を侵食された黒猫 (9.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る