TOP>ニュース > 猫と一緒にキャンピングカーでモアブを目指す!

  • ニュース

猫と一緒にキャンピングカーでモアブを目指す!

猫と行く キャンピングカーの旅@モアブ

イエローストーン国立公園を目指す「猫と行く1カ月キャンピングカーの旅」。

旅の中盤は、アーチーズ国立公園、キャニオンランズ国立公園、デッドホースポイント州立公園の拠点となる町、ユタ州の「モアブ」へ。

ここは、アリゾナ州との州境近くで国立公園が集中しているため、多くの観光客が訪れる観光地です。ただし、夏は砂漠地帯のため暑く、40度を超える日が多々。ですので、オンシーズンは冬から春にかけて。

我が家が訪れたのは、夏真っ盛りの7月。照り返す太陽の中「アーチビューRVリゾート」でキャンプを楽しみました!

とにかく昼間は暑いので、私たちは早朝観光へ。

猫たちはクーラーを入れっぱなしの快適なキャンピングカーの中で暑い昼間はぐっすり睡眠。

飼い主はトレッキングを早々に引き上げ、昼からブルワリーへ。

ビール好きの我が家。旅の楽しみのひとつが、その土地で作られているビールを飲むこと。ここモアブも数カ所ブルワリーがあり、今回は「モアブブルワリー」へ立ち寄り、ビール1ケースと、ブルワリーでは珍しくスピリッツも蒸留していたので、ジンを購入してRVパークへ。

夕方は多少涼しくなり、猫たちが活動開始。

飼い主は、さきほどモアブブルワリーで購入でしたビールとジンを片手に、WIFIが繋がるRVパークで、パソコンを広げ、ちょっとお仕事タイム。

そんな飼い主たちを横目に、キーボードを踏みじゃまをする猫たち。

ひとたびじゃまをし終えたら、周辺をパトロール。

7月はオンシーズンではないため、両隣りのサイトには予約が入っておらず、わが物顔で隣サイトにも侵入し、虫を追いかけています。あまり夢中で、暑さもあまり感じていないようす。

仕事がある程度終わるころには、飼い主はほろ酔い気分。そんなほろ酔いで、本日の夕食、お好み焼きを準備。

夜、太郎君は疲れたのか、白目で就寝。

3泊、灼熱のモアブを堪能!さて、これからソルトレイクシティー方面を目指しますよ~。

そろそろ、車の中も慣れ始め、太郎君の寝相がひどくなってきました。

私の顔そんなに蹴らないで~。一応、女性ですよ。女性にはやさしくね~。

文/舟津カナ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

海で釣りをしてたら…「釣られる猫」【まんが】 (9.28)

  • ニュース

あなたの人生を助けてくれる「魔法の杖」は?【心理テスト】 (9.28)

  • ニュース

子猫にとっての“いい乳首”と“普通の乳首” (9.27)

猫の兄弟3
  • ニュース

猫の魅力が詰まった一点物の絵画!猫アートの祭典「藝大の猫展2020」に行って来た。【絵画作... (9.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る