TOP>ニュース > 使うな、危険。臭う猫に「消臭剤」はダメ、絶対。

  • ニュース

使うな、危険。臭う猫に「消臭剤」はダメ、絶対。

使うな、危険。臭う猫に「消臭剤」はダメ、絶対。

猫は本来、体臭があまりしない動物。だからこそ、愛猫がにおう時は、なんらかの原因があることが多いもの。そこで今回は、猫の体臭が気になる時にチェックすべきポイントを解説。ぜひ、健康維持に役立ててみてください。

ウチの子の体がなんだかにおう…

「最近、ウチの子の体臭がきついような気がする…。」そう感じた時は、「肛門腺」をチェックしてみましょう。なぜなら、体臭が気になるときは、お尻が臭っている可能性が高いからです。

肛門腺は、肛門の左右にある「肛門嚢」と呼ばれる袋の中に存在しています。肛門腺から分泌物が出ていると、猫の体臭がきつく感じられることが多いもの。この分泌物のにおいは強烈で、スカンクはこのにおいを活用して危険を回避しているほどです。

通常、この分泌物は便と一緒に排出されることが多いため、飼い主さんは特に気になりません。しかし、中には肛門腺がつまってしまい、強い臭いがしてしまう子もいます。肛門腺がつまっていると臭いに苦しめられるだけでなく、化膿し、手術が必要となることも。

分泌物は肛門腺を絞ることで排出させられます。ネット上は肛門腺の絞り方がたくさん掲載されていますが、肛門はデリケートな場所なので獣医師に相談するほうがよいでしょう。

肛門腺が詰まっているかどうかは猫の行動を見てチェック。もし、愛猫がお尻を引きずったり、お尻を舐め続けていたりすることが多い場合は病院で診てもらうようにしましょう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫が「あいつは地雷男だ」って教えてくれた。 (4.11)

  • ニュース

最後まで自分を信じることが成功への近道かも【心理テスト】 (4.11)

  • ニュース

これで笑わない人いるの?猫の決定的瞬間15連発!! (4.10)

  • ニュース

「デッカイ犬」と暮らしてみたかったと言う友人 (4.10)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る