TOP>ニュース > 猫の特等席「ブラウン管テレビ」を捨てられない人に話を聞いた。

  • ニュース

猫の特等席「ブラウン管テレビ」を捨てられない人に話を聞いた。

猫の特等席「ブラウン管テレビ」を捨てられない人に話を聞いた。

いつのことだろう。ブラウン管テレビがお茶の間に鎮座していたのは。地デジ移行を機に始まった薄型テレビの普及は世の猫好きにとってある意味、時代の転換期でした。

なぜなら…ブラウン管テレビこそ、猫の特等席だったから!

2015年には世界中で生産終了となったブラウン管テレビ。当然ながら今ではすっかり見かけなくなってしまった“猫が寛ぐための置物家電”ですが、なんと!今でも愛猫のためにブラウン管テレビをお持ちの方がいたんです!

京都在住のSanaciaさん

未だかつて、ここまで猫愛に溢れた方がいたでしょうか?猫のために映らないテレビを保存し、猫のために幅を利かせてもはや邪魔でしかないブラウン管テレビを部屋に留めておく。

世界中の誰よりきっと猫にやさしい人だから(中山美穂&WANDSオマージュ)と思ったので、お話を伺いました。

–このテレビはいつ頃からあるのでしょうか?

「1989年製、初めてのボーナスで買いました」

1989年製ということはちょうど30年物。愛猫に寛いでもらうために今でも捨てられずにいるとのことですが…「テレビはずっとこのまま。捨てる予定は無いです」とのこと。

そんな恵まれた環境で過ごしているのはキジトラの3歳の男の子・渚くん。


ビビリだけど人懐っこい性格

最近は食器乾燥機の上もお気に入りだそうですが、

やっぱり一番のお気に入りはブラウン管テレビの上♪

立派なキャットタワーがあるのに、、、

ブラウン管テレビがお気に入り!

ブラウン管テレビがある部屋は普段は締め切りのため、なかなかこの姿を見ることはできないそうなのですが、渚くんにとっては快適スポット。最近の薄型テレビには不満をもらしているとかイナイなとか。


ちなみに初期ファミコンもお気に入り。昭和レトロ好き♪

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫と行くキャンピングカーの旅inブライスキャニオン国立公園 (8.24)

  • ニュース

猫の生涯必要経費は平均約108万円!?増えているのは「お出かけ費」? (8.24)

  • ニュース

今日も明日も明後日も【ねこの写真で4コマ漫画】 (8.24)

  • ニュース

ボク、ライオンキングに出るんだよ【ねこの写真で4コマ漫画】 (8.23)

  • ニュース

猫の虐待のニュースが絶えないわね…【ねこの写真で4コマ漫画】 (8.22)

  • ニュース

猫の脱水防止に案外役立つ○○器 (8.21)

  • ニュース

猫だって恋する乙女なのです!笑いと涙が止まらない【猫マンガ】 (8.21)

  • ニュース

どこから見てもカワイイ!仔猫が生まれた仲良しマンチカン一家の日常 (8.21)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る