TOP>ニュース > クルっとカールした猫耳を持つ「アメリカンカール」を知ってる?

  • ニュース

クルっとカールした猫耳を持つ「アメリカンカール」を知ってる?

クルっとカールした猫耳を持つ「アメリカンカール」を知ってる?【猫クイズ】

クルっとカールした猫耳を持つ「アメリカンカール」はマンチカンやスコティッシュフォールドなどの人気猫種ほど日本での認知度が高くありませんが、独特の魅力を漂わせているもの。

愛猫家の中には「一度、育ててみたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、クイズを通してアメリカンカールの飼育時に注意すべきポイントを解説。ぜひ参考にしてみてください。

Q.アメリカンカールを育てる時、気を付けたいポイントは次のうちどれ?

①綺麗にカールするよう、幼少期には意識的に耳を触るようにする

②耳が外側に向いているため、小声で話しかけるようにする

③耳垢が溜まりやすいので、耳掃除をこまめに行う

正解は次のページ。

アメリカンカール

正解は③の「耳垢が溜まりやすいので、耳掃除をこまめに行う」です。

アメリカンカールの耳は生後2週間ほどでカールし始めるといわれています。個体によってはカールが戻ったり反り返ったりすることもありますが、生後4ヶ月ほどで形が固定されるのでご安心を。ただし、カールの形が不安定な幼少期はなるべく耳に触れないようにしながら成長を見守っていきましょう。

このカールした耳には耳垢が溜まりやすいという特徴があります。外側にカールしているため一見、風通しがよさそうに見えますが、実は一般的な猫よりもアメリカンカールは外耳炎になりやすいといわれています。耳に関するトラブルが起きやすいため、日頃からこまめに耳掃除をしてあげる必要があるのです。

耳掃除を行う時は猫用のイヤークリーナーを染みこませたコットンを耳の奥のほうまで入れ、耳の付け根を2~3分ほど優しくもみこみましょう。こうすると、耳の奥の汚れが浮き出てきて、より清潔感を保ちやすくなります。

愛猫への愛情が強い人は、赤ちゃん用のベビー綿棒を使って耳の奥まで綺麗に掃除してあげたくなるかもしれませんが、それはNG。猫の耳は人間とは違い、内部でL字型に曲がっているので奥まで掃除しづらく、暴れた時に鼓膜を傷つけてしまう可能性が高いのです。どうしても耳の奥を掃除したい時は、獣医師に頼むようにしましょう。

なお、耳掃除は週に1回程度行うのが理想的。子猫のうちから慣れさせると成猫になってからもスムーズに行えます。飼い猫が暴れてしまう場合は大好物のおやつをあげながら2人がかりで行うのもおすすめ。人手が足りない時はブランケットやタオルで愛猫を包みながら行うと大人しくしてくれやすいでしょう。

アメリカンカールの健康を保つにはまず、耳を気にかけることが大切。猫種ごとの適切なお世話の仕方はペットショップではなかなか教えてもらえないからこそ、情報を集めていきましょう。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫で釣られて結婚に至った猫好きの私 (6.21)

  • ニュース

コロナ禍だから再チェック!猫のワクチン接種の「副反応」リスク (6.21)

  • ニュース

「行動力」が明暗を分ける。あなたにはある?ない?【心理テスト】 (6.20)

  • ニュース

子猫の食事で大切な3つのポイント【獣医さんに聞いた】 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る