TOP>ニュース > 「いつものことだから」と見過ごしてない?深刻な事態の示唆もあり得る猫の嘔吐

  • ニュース

「いつものことだから」と見過ごしてない?深刻な事態の示唆もあり得る猫の嘔吐

「いつものことだから」と見過ごしてない?深刻な事態の示唆もあり得る猫の嘔吐

猫はしょっちゅう嘔吐する動物と言われている。

個体によっては滅多に吐かない猫もいるが、基本的には猫は嘔吐の頻度が犬や人間より高い。

吐く猫はしょっちゅう吐いているし、食べ過ぎたらとりあえず吐くし、毛玉がたまったら一気に吐き出す猫も多い。猫の嘔吐は、言ってみれば当たり前だ。

ただ、この「当たり前」をはき違えると大変なことになってしまうのかもしれない……。

猫が普段と変わったものを吐いたら注意!

先ほど書いたように、猫の嘔吐って大半は食べ過ぎによる吐き戻しか、毛玉を吐く程度のもので、それらはあまり彼らの体の負担にはならない。

だけど、それ以外の理由での嘔吐は危険信号なのだ。

たとえばある飼い主は、あるとき飼い猫の吐き戻したものの中に、ヘアゴムが混じっているのを発見した。

このヘアゴムは猫が無理に飲み込み、胃の中に入ってしばらく時間が経っていたのだろう。ガチガチに収縮していた。

もしこのまま腸に向かっていたら、あるいは大きな手術をすることになっていたかもしれない。

……恥をしのんで告白するが、この「ある飼い主」とは筆者自身のことである。

3年ほど前にに自分の不注意から飼い猫にヘアゴムを飲み込ませてしまった。本当にいち飼い主として情けないという他なかった。

同じ間違いは、もう二度とやらかさないと誓っている。

が、こういった異食の事例は猫には多い。

口の中に入るサイズのおもちゃを飲み込んでしまう猫もいるし、そのせいで死んでしまう場合だってある。吐き戻せたというのは不幸中の幸いだが、そもそも異食をさせないことが何より大切だ。

それでも、飼い主の不注意でしばしば猫はとんでもないものを飲み込んでしまう可能性はある。

大抵の飼い主は猫の嘔吐を「いつものこと」を思いがちだけども、それでも嘔吐物を発見したら、含有物をあらためることを、毎度やっておくべきだ。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る