TOP>ニュース > 美術館に入ろうとする猫のゴッちゃんが引退。微笑ましい歴史を振り返ってみた

  • ニュース

美術館に入ろうとする猫のゴッちゃんが引退。微笑ましい歴史を振り返ってみた

美術館に入ろうとする猫のゴッちゃんが引退。微笑ましい歴史を振り返ってみた

広島・尾道市立美術館で繰り広げられた警備員さんと猫の心温まる攻防。テレビ取材も相次ぎ、海外でも話題になりました。何度も突入を試みたのは2018年から人気を博した、茶トラ猫ゴッちゃん。


世界的人気となった警備員さんとの攻防


近所の飼い猫ケンちゃんと共に話題に!

全国民がほっこりさせられた“仁義だらけの戦い”には「微笑ましくてたまらない」「めっちゃほのぼの」とコメントが寄せられ、多くの人がゴッちゃんの日常を楽しみにしていましたが、この度、ゴッちゃんが“引退”することに。
“引退”というのは地域猫だったゴッちゃんに里親さんが現れ、飼い猫として新たな人生を送るということ。これまでツイッターに写真をUPし、ずっと見守ってきた美術館スタッフの梅林さんは「ゴッちゃんの未来のためなら」と快く送り出したと言います。

今回、ゴッちゃんの「卒業」を祝い、攻防の歴史を勝手にまとめてみました。

ゴッちゃん はじめての突入

突入の先輩、黒猫ケンちゃんに遅れること一年半、ゴッちゃんが初めて突入を試みたのは
2018年10月でした。これがその時の動画。

「ゴッちゃんは4年ぐらい前から周辺で見かけるようになりました。年齢不詳ですが黒猫ケンちゃんと同じぐらい、6、7歳かな?ゴッちゃんの方が若干年上のような気もします」(梅林さん)


2015年頃のゴッちゃん。ちなみに本名は「吾作(ごさく)」君

繰り返される攻防

話によると、最初は週に2、3回の攻防を繰り広げる黒猫ケンちゃんが人気だったものの、その後、ゴッちゃん人気が爆発したとか。


「じゃまするで〜」「あーお客様困ります!困ります!」


「おいおい、なんだその優しい抱っこは」


「今日はこれぐらいにしといたるわ」

あざとさを武器にし始める

写真を撮るのが難しいケンちゃんに比べ、日頃から極上のポーズを決めるのが得意だったというゴッちゃん。「あざとカワイイ」でスタッフを魅了し、警備員突破を狙っていたのかも?


視線があざとい♪


ポーズもあざとい♪

「とにかくゴッちゃんは表情がいいんです。性格も人懐っこいし、写真を撮る時はモデルみたいにポーズを決めてくれる。人の気持ちが分かるんじゃないかなと思うほどでした笑」(梅林さん)


たまにキリッと。ギャップもあざとい

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

だいずさんがドラえもんなら【ねこの写真で4コマ漫画】 (7.17)

  • ニュース

猫を家に迎え入れる前に絶対見直したい3つのポイント (7.16)

  • ニュース

黒猫は猫らしくない?【仔猫を拾ったので】 (7.16)

  • ニュース

突然訪れた、わが家の愛猫の「余命1か月宣告」 (7.16)

  • ニュース

あずだいテレビ小説『おかあちゃん』【ねこの写真で4コマ漫画】 (7.16)

  • ニュース

クイズです。猫が甘噛みする理由として間違っているのは次のうちどれ? (7.15)

  • ニュース

猫がハグしてくる瞬間を色々な角度で撮影してみた (7.15)

  • ニュース

猫の舌のザラザラには、不思議な機能がたくさん詰まってる! (7.15)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る