TOP>ニュース > 見逃さないで!猫が見せる6つの“ご機嫌サイン”

  • ニュース

見逃さないで!猫が見せる6つの“ご機嫌サイン”

見逃さないで!猫が見せる6つの“ご機嫌サイン”

猫は犬よりも感情を表に出さない動物であると言われています。しかし、実は体や表情をフルに使い、飼い主さんへ気持ちを訴えかけてくれています。そこで今回は、猫が嬉しい時に見せるサインをご紹介!愛猫とコミュニケーションを取るきっかけにしてみてください。

①尻尾を上にピンと立てる

尻尾は、猫の感情が反映されやすい部位。尻尾の状態に着目してみると、愛猫の気持ちが理解しやすくなります。

尻尾を上にピンと立てている時は、ご機嫌な証拠。この行動は「構ってほしい」という、かわいらしいアピールであることも。最高に機嫌がいいと、尻尾やお尻を小刻みに震わせたり、つま先立ちになったりもします。嬉しい気分が高まると、腰の位置が高くなるのもポイント。

なお、猫が他の動物や猫相手に対して尻尾をピンと立てるのは、好意を持っているからです。 

②尻尾を左右にゆっくりと動かす

犬とは違い、猫が尻尾を振っているときは不機嫌である時。そう思っている方は多いかもしれませんが、猫はリラックスしている時も左右に尻尾を振ります。こうした時は尻尾をブンブンと振っているのではなく、力を入れずにゆったりと動かしているのが特徴。眼差しも穏やかで、尻尾には力が入っていません。

このご機嫌サインは、日向ぼっこ中や食後のまったりタイムによく見られます。

③ゴロゴロと喉を鳴らす

猫がゴロゴロと喉を鳴らすのは、満足している証拠。ゴロゴロ音は大好きな飼い主さんに撫でてもらったときや抱っこしてもらった時など、心が満ち足りた時に鳴らされます。ゴロゴロ音は猫によって大きさが異なるので、愛猫がどんな音を奏でるのか楽しんでみてください。

ただし、猫は体調が悪い時や機嫌が悪い時にもゴロゴロ音を鳴らすので、要注意。ご機嫌サインや不機嫌サインかを見極めるには、愛猫の体調や行動に異変が見られないかチェックしていきましょう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

黒猫は猫らしくない?【仔猫を拾ったので】 (7.16)

  • ニュース

突然訪れた、わが家の愛猫の「余命1か月宣告」 (7.16)

  • ニュース

あずだいテレビ小説『おかあちゃん』【ねこの写真で4コマ漫画】 (7.16)

  • ニュース

クイズです。猫が甘噛みする理由として間違っているのは次のうちどれ? (7.15)

  • ニュース

猫がハグしてくる瞬間を色々な角度で撮影してみた (7.15)

  • ニュース

猫の舌のザラザラには、不思議な機能がたくさん詰まってる! (7.15)

  • ニュース

テッ テッ テッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (7.15)

  • ニュース

人生も猫も愛おしく、せつなく、温かい。ロードムービーの傑作「ハリーとトント」 (7.14)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る