TOP>ニュース > 本格的に暑くなる前に…点検しておきたいペットのための冷房環境

  • ニュース

本格的に暑くなる前に…点検しておきたいペットのための冷房環境

先日、昼寝をしていると暑くなってしまい、汗だくで起きてしまいました。

ふと周囲を見ると、飼い猫たちもいつもの寝床ではなく、フローリングや畳の上に転がっていたのですが、こういう状況に直面すると「今年も夏が来るなぁ」と実感してしまうところです。

ペットと暮らす飼い主さんたちにとっては、夏場の空調管理はとっても大きな問題です。

なんせ日本は高温多湿の国ですから、空調をしっかり管理していないと、ペットの体調を悪くさせてしまうどころか、最悪の場合命を奪ってしまうことにもなりかねません。

だからこそ本格的な暑さが到来する前に、是非今のうちから対策を講じておきたいところですよね。

今回は、夏に備えて今点検しておくべき、ペットのための冷房環境について一緒に考えていきましょう!

まずはエアコン!しっかり動くか点検しよう!

大体今ぐらいの時期は、エアコンの販売価格や修理価格がオフシーズン扱いになっています。通販番組を観ていても「この時期だからこそ、価格も設置費用もご安心ください!」というセリフが何度も耳に飛び込んできます。

エアコンって、オフシーズンの時期ではやっぱり販売価格も良心的です。そして設置も修理も、業者さんの手が空いているので即座に対応してもらえます。

これが仮に夏真っ盛りの時期になると、エアコンは高いし設置業者も予約がいっぱいでなかなか来てくれません。
最悪なのが故障時です。

修理をお願いしても、やっぱり人手不足ということが現実的に起こりうるわけなので、ペットと暮らしている世帯にとっては、これはかなり頭の痛い事態となりますよね。

こんな最悪のケースを迎えないためには、せめて自宅に設置しているエアコンの不調を早期に発見すること。
これが一番です。

今の時期から稼動させてみて、ちゃんと冷房が機能しているか。長時間使ってみてもおかしな挙動にならないか。これをチェックしておくのも、飼い主の重要な務めと言えるでしょう。

エアコンだけじゃない!夏に備える冷房環境あれこれ

もちろん、エアコンを点検するだけでは片手落ち。ペットによっては、エアコンの風を嫌ってわざわざ暑いところにいたがる個体もいます。

こういったペットにも、今年の夏を快適に過ごしてもらうための冷房環境を用意しておきましょう。たとえば定番なのは、ひんやりする素材のクッションや、アルミシート。

これらがあるとかなりペットたちの体温上昇を防ぐ効果を得ることができます。エアコンの風が苦手なペットも、これなら好んで活用してくれる場合もあります。

または扇風機だって立派な冷房環境になってくれますね。小さくでも良いので、しっかりと動いてくれるかどうかを、今のうちに点検しておきたいところです。

おわりに

エアコンって、ちょっと使ってないだけで働きが鈍くなることってありますよね。毎度暑くなってから起動させて、しばらく冷風が出ないと、色んな意味でイヤ〜な汗が出てしまいます。

その後ちゃんと動いてくれれば安心ですが、もしもそうならなかったら……これは大変なことです。

本格的な夏場を迎えれば、エアコンのない部屋では日中、蒸し風呂状態にも近くなる地域は日本にも多いもの。是非とも、そのような事態を防ぐために、今のうちから冷房環境の点検をお願いいたします!

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ゴジラみたいな巨大猫現る!大怪獣になっても猫は最高の天使だと気づいた (3.8)

  • ニュース

今やろう!「猫の脱走防止対策」&手軽にできるDIY例 (3.7)

  • ニュース

猫の神様、私と猫吉はずっとこのままで、お願いします。 (3.7)

  • ニュース

「黒猫と暮らすと、プロポーズが殺到する」って本当!? (3.6)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る