TOP>ニュース > 美猫の祭典!「ジャパンキャットショー」で出会った美しきショーキャットたち

  • ニュース

美猫の祭典!「ジャパンキャットショー」で出会った美しきショーキャットたち

日本初、2大愛猫団体の合同キャットショー!

日本にはさまざまな愛猫団体があり、その団体の理想とする美しさの猫を審査し表彰する「キャットショー」が、各地でたくさん開催されています。でもこれまでのキャットショーとちょっと違う規模で注目を集めたのが、2019年5月12日 に池袋のサンシャインシティで行われた 「ジャパンキャットショー」です。

じつはこのキャットショーは、世界最大の愛猫団体であるCFA(The Cat Fanciers’ Association, Inc.)の日本地区と、世界最大の猫の血統登録機関TICA(The International Cat Association)アジア東地区という、日本を代表する2つのキャットクラブが同一会場でショーをする日本初の試み。出場する猫の数も200頭以上と、近年最大規模になったそうです。

全国から集まるトップクラスのショーキャットたちを見たくさん見ることができる絶好のチャンスとあって、ワクワクしながら見学してきました!


開場入り口には、10時の開場前から長い行列が・・・

猫の美しさは、日々の健康管理の成果

この大規模なキャットショーを主催したのは、フランスに本社を持つ世界的なペットフードメーカー、ロイヤルカナン。「キャットショーに出場する猫たちの美しさは、血統だけでなく、日々の健康管理の成果でもあります。キャットショーを通して猫の健康への関心を高めると同時に、猫の素晴らしさを多くの人に知ってもらいたいと考え、開催しました」(ロイヤルカナン)。

控室には、猫を落ち着かせるためにカバーをかけたカートがたくさん! みなさん、この日のためにグルーミングを重ね、最高のコンディションで臨んでいるためでしょう、どこか緊張した雰囲気も漂っています。でもカバーのすきまから見える猫ちゃんたちは、大好きな飼い主さんがそばにいてお世話をしているので、落ち着いた表情です。

いよいよ審査がはじまりました。まずはTICAの会場から見て見ましょう。TICAは今回の大会では、「キャット(成猫)」「キツン(子猫)」「アルター(避妊・去勢猫)」の3部門で審査を行いました。

名前を呼ばれた猫ちゃんたちは、後ろの小型のケージに集められます。それを審査員が1匹ずつ抱えあげて、リングと呼ばれる台の上で観客に見せながらチェックしていきます。

慣れない場所でパニックを起こさないかな?と最初はハラハラして見ていましたが、どの猫ちゃんもショー慣れしているのか、堂々として落ち着いたもの。審査員は猫にストレスをかけないよう、おもちゃで遊ばせながら、すばやく筋肉や骨格、顔をチェック。審査時間は意外に短く1~2分程度でした。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫と子猫と少女。ちょっと変わった3姉妹。 (10.30)

  • ニュース

うちに来て幸せだった?亡き猫に伝えたい「ありがとう」 (10.30)

  • ニュース

素朴な疑問。子猫って自分の歯を飲み込んでも平気なの? (10.29)

  • ニュース

保護猫カフェから迎えたビビリ猫、「なでなで」まであと一歩! (10.29)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る