TOP>ニュース > ちょっとの工夫で超寿命!「猫草」は植え替えすると長持ちする!!

  • ニュース

ちょっとの工夫で超寿命!「猫草」は植え替えすると長持ちする!!

ちょっとの工夫で超寿命!「猫草」は植え替えすると長持ちする!!

猫と暮らしている方にとっては、お馴染みの猫草。

猫のグルーミングの際に飲み込んでしまう毛玉をしっかり吐き出すためにも猫草は効果があるとされていますし、排泄の手助けをするにも効果的と言われています。

もちろん気まぐれな猫という動物たちのことですから、個体によっては全く見向きもしなかったりするのですが、猫によっては猫草に目がないという個体も少なくありませんよね。

我が家には3頭の猫がいますが、1頭は全く猫草に近寄りもしないものの、残る2頭は大好物のようで、放置しておくと延々ムシャリムシャリと食べています。

言ってみれば嗜好品のようなものでしょうか。

そんな猫草は、ペットショップや、ちょっと大きめの郊外にあるようなホームセンターでは、大抵安価で販売されています。ですので手に入れるための敷居は低いのですが、欠点もないわけではありません。

猫草は割と足が早い…惜しまず食べ切らせる覚悟であたえよう!

買ったままの状態の猫草って、割とすぐにダメになるというか、萎れてしまうんですよね。それこそこまめに水をあたえていても、その寿命は大して長くありません。

日照、そして適切な水分。

これらを気に掛けて育てていても、猫草はすぐにダメになってしまいます。大体1ヶ月か2ヶ月持てばいいほうで、それ以降は食べられた箇所から茶色くなって、徐々に枯れてしまうというのがよくある猫草の最期ですよね。

しっかり育てていれば、永久機関のように延々と猫に猫草を食べさせてあげることができてコスパも良くなるのですが、なかなかそれも難しいようです。

特に室内で猫草を管理している場合には……。

ですので、特に長持ちさせたいという意図がないのなら、購入後はさっさと猫に食べ切ってもらう気持ちで扱うのがいいでしょう。

少しでも萎びてきたら、それが寿命と考えるぐらいでいいのかもしれません。値段分の活躍は、恐らく果たしてくれたことでしょうし。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

アレもコレも…猫にとって「有害な食品」は日常に溢れている (9.17)

  • ニュース

愛猫と長く暮らすために!猫の「認知機能不全症候群」について考える (9.16)

  • ニュース

飼い猫が猫エイズでも大丈夫?感染を防ぎ大切に育てるための秘訣 (9.15)

  • ニュース

語り継がれる化け猫伝説。怪異・戸塚の猫踊り! (9.15)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る