TOP>ニュース > 人間の目とどう違う?「猫の目」のひみつ10

  • ニュース

人間の目とどう違う?「猫の目」のひみつ10

人間の目とどう違う?「猫の目」のひみつ10

1.猫は、(体に対して)めちゃくちゃ眼球が大きい!!

人間の眼球の直径は平均して約2.5cmですが、猫は約2.2cmと、人間とあまり変わりません。人間の顔の1/4くらいの大きさの顔のなかにおさまっていることから考えると、猫はすごく目が大きいことがわかりますよね。

2.猫の目は、ちょっと出っ張っている

猫の目は、同行の角膜部分が湾曲して、前に少し出っ張っています(眼球を横から見るとわかります)。

3.猫は、人間の1/6の光で物が見える

猫は夜行性のため、まったくの暗闇でない限り物が見えます。夜、電気を消した家の中でも自由に行動できるのは、人間の1/6の光で物が見えるからです。猫の眼球を調べると、光の少ない環境で物を見る時に働く細胞が、人間の6倍あるそうです。また目の奥の壁が、タペタムと呼ばれる光を反射する鏡のような細胞で埋め尽くされていて、そのために網膜を通じて入ってきた光が一切無駄にならないからです。

4.瞳孔の拡大率は人間の20

明るい場所では縦長になっている猫の目も、暗い場所ではほぼ円形になります。最小に狭まった時と最大になった時の面積の差は約300倍。人間も、明るい場所では瞳孔が縮みます。これは紫外線で網膜が傷つくのを防ぐため。とはいえその差はせいぜい約15倍。猫の20分の1程度なのです。

5.とはいえ、昼間は人間より目が見えない

夜は目がきく猫も、日中はそれほどではなく、あまり細かいところまでは見えていません。これはやはり猫が本来夜行性で、昼は寝て過ごしていた名残りです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

巻き毛の猫はどれでしょう?【猫クイズ】 (5.22)

  • ニュース

愛が重い【仔猫を拾ったので】 (5.22)

  • ニュース

のど自慢大会 其の四【ねこの写真で4コマ漫画】 (5.22)

  • ニュース

ブルー御三家「ロシアンブルー」を迎えたいときに注意すべきポイント (5.21)

  • ニュース

まるで人形のような足長&短足のマンチカン (5.21)

  • ニュース

猫との生活はいつも驚くことだらけ!爆笑15選写真 (5.21)

  • ニュース

ルパンの曲といえばやっぱりこの曲よねッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (5.21)

  • ニュース

超便利!ペットの臭い問題を解決する「CHIKUNO CUBE」 (5.20)

もっと見る

注目のグッズ

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る